2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

万博雨のゴール祭り

暑いのも寒いのももちろん辛いけど、万博観戦で何が一番辛いって言えば私は雨。
傘やらカッパやらタオルやらと荷物が増えて重くなって大変だし、
待ち時間も雨をしのげる場所はほとんどないし、試合中も延々雨に打たれっぱなし。
カッパだけでは完全に濡れるのは防げず、靴の中は濡れ、髪もぐしゃぐしゃ、
もーやだーーーーー!!ヾ(#`Д´#)ノキー!!

それでもガンバが快勝してくれれば、そんな苦労も報われるんですよっていう見本、
先週の草津戦は正にそんな試合だった。

ずっといいお天気だったのに、なぜか日曜日だけピンポイントで雨予報。
そーは言ってもずれたりしよるんちゃうかなー?なんて淡い期待をしていたものの、
確固たるブレなさぶりで当日はやはり雨。なんでやねん、全く・・・(-"-)

更に用意してたポンチョを忘れてくるといった痛恨のミスを犯した私、
仕方ないので開門して席確保した後、売店でペラペラのカッパを500円で買い、
まだ雨がさほど強くなかったので枝っぷりのいい植込みの下でとりあえず美味Gタイム。

この日は「AT THE 21」さんの限定品のネギ焼きGET。
ネギたーっぷり、ふわっと軽い触感で(゚д゚)ウマ- 

2013051914030000

段々雨脚が激しくなってきたのでオリーブ横階段下付近へ移動し雨をしのぎ
ひたすら試合が始まるのをじっと待つ・・・寒くなってきた((´д`)) ブルブル…

ようやく試合が始まったら開始早々にパウのゴールが決まって一気にテンション↑
しかし(私の)西野君のクリアミスで同点に追いつかれる。あーあ、やっちゃった・・。
だけど試合に出てれば、誰にだってこんなミスをするときはある。
悔やむ気持ちはもちろんあるだろうけど、引きずらないでしっかり切り替える事が大事。

そんなやらかしちゃった後輩の肩の荷を、まず少し軽くしてあげたのは秋でした。
更にレアンドロのゴールも決まり、前半を3-1で折り返し。
パウと秋が走り回るからレアンドロも負担が減ってやりやすそう~。
前半はいい感じできましたが、心配なのは最近お馴染みの後半の失速・・。

しかしこの日は後半に入っても再びのパウ、秋が追加点を決めて更に点差を広げ、
5-1のゴール祭り・・さすがに大丈夫でしょ~♪と、思うのは選手達もなのでしょうか?
後半の最後の方は気が抜けたのか攻めこまれるシーンが続き、失点の気配ぷんぷん。
しかし何とか追加点は許さず試合をクローズ。
ホーム万博で久しぶりにスッキリ!と言える結果を残してくれました。
これが見たくて私たちは雨ニモマケズ風ニモマケズ万博へ通ってるんっすよ、ホンマ。

でもちょっと気になったのは明さんの低調なパフォーマンス・・・。
徐々に上がって来てくれたらいいんだけどね。昔の様な狩りっぷりが見たいっす!

ってことで、この頃なかなか見れないワニナレナニワ。
ヤットもなかなかご満悦な表情でございます。みんな水も滴るいい男♪

Dscn1689

ドヤ顔の今ちゃんと、何故か満面の笑みのガヤ。
その間の西野君はどんな時も・・・爽やかすぎるやないかーい!!
ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ-♪ (っ´∀`c)キュンキューン♪

Dscn1692


Σ(`艸´;)ハッ!! ただ今、筆が乱れました事を深くお詫び申し上げますww

貫けよ、大阪スタイル

思い返せば去年のいつ頃だったっけ?
毎回変わり映えしない試合内容について同じようなことを書くのが苦痛になってきて
ブログの放置プレーに走ったのは。

その間にガンバはまさかのJ2降格、天皇杯決勝戦で敗退、長谷川監督就任、
数人の選手との別れ、フタの結婚!!などなどと瞬く間に時が過ぎてしまった。

降格直後は凹みまくったけれど、どれだけ落ち込んでも考え込んでも結果は変わらない。
こうなったからには圧倒的な強さを見せつけてに一年でJ1復帰じゃ~!
地方への遠征旅行も楽しんじゃうぜ~!ってな調子で開幕前は意気込んでいたが、
いざ蓋を開けてみたら、圧倒的な強さなど感じられないもっさりした戦いっぷり。
負けはしないものの続くドロー地獄、勝っても内容的にはすっきりしないとくりゃ、
またブログを再開しようかなと思っていた気持ちも萎むというもの。

ここ最近では、守備面の改善と藤ヶ谷の好調によって失点は減っていく一方、
攻撃面では最後決めきれない事が多く、歯がゆい思いをすることが続いていましたが
先週末のアウェー富山戦で、ようやく待ち望んでたガンバを見れました。
0-4、大量得点、無失点ーーーー♪
何気に4試合連続無失点とか、ガンサポ的には尻がむず痒い思いをしつつも、
はしゃいで久しぶりにブログを書いてみたりしちゃってる私でございます。

レア様のハットトリックも嬉しかったけど、個人的には秋のゴールが一番嬉しい。
いつもあれだけ献身的に動いてくれてる秋に、何とかゴール決めてほしかったから。
その後の交代時にとてもいい笑顔してたのが印象的でした。
そして最近はCBに定着した感のある西野の台頭も、去年から目を付けて・・・
いや、応援していた私にとっては嬉しい限り。
若いので試合に出続けることによって色んなことを吸収して成長していく事でしょう。

さて、久しぶりの快勝に浮かれ気分ではありますが試合は次々とやってきます。
4/28はホーム鳥取戦、5/3もホーム岐阜戦、5/6はアウェー神戸戦。
鳥取、岐阜にきっちり勝利し、首位神戸との直接対決も制しておかねば!
大阪スタイルを貫いて連勝ロードまっしぐらといきたいものです。
では、現地に赴いた専属カメラマンから届いた写真でお別れ。

28日の鳥取戦もこんな感じのスコアでよろ。

Dscn1476_5

ライカくんを抜こうとしている自分の姿をJ’sゴールに抜かれるという、
専属カメラマンのハズカシ体験も、ガンバの快勝で良い思い出となったことでしょうww  

20130421_135525_5

これだからやめられない。

名古屋、札幌戦を大量得点で勝ち、一気に上昇気流に乗るのかと思いきや、
鳥栖に惨敗し、絶対に勝たないといけなかった新潟戦もドロー。

この流れの中、現時点で優勝争いに絡んでる浦和との試合を迎え、
勝つイメージがなかなか湧かなかったのが試合前の正直な感想。
しかし、今年あまり行けて無いアウェーの試合で行ける試合だったし、
とにかく相手がどこであろうとも勝ちを積み重ねるしか道は無いガンバの為に
少しでも力になれればと、先週末は浦和まで遠征してきました。

相変わらず、気持ち悪いほどの赤づくし。
2010年に初めて訪れた時は勝利し、沈黙する赤に痺れる快感を味わったよな~。
今回も黙らせてやりたいけど・・・。

Dsc00913_4


そ~んな私の心配はどこへやら、結果はみなさんがご存じの通り0-5での圧勝!
望み通り、赤が静まり返る埼スタのたまらん雰囲気を味わってきました。
・・・やっぱ最高。ま、ピンクを虐殺する次にやけど。

Dsc00914


興奮冷めやらぬため、写真がかなりブレておりますがお許しをw

この日のガンバには文句のつけようがありません。
浦和に殆ど何もさせずに夢の大量得点無失点ですから。
私の中では今年イチはしゃげた試合だったように思います。
これだから、何だかんだ言いながらもガンバサポはやめられないのよねー。

しっかし全くもって、今年のガンバってチームはいつもにも増してよくわからんチームだ。
ここは絶対勝つやろ!ってとこでコロっと負けるのは毎年行事でもあるけど、
今年はここは厳しいかな~ってとこで大勝したりする。
お陰でJ1トップの得点数を上げてるのに降格圏内にいると言うミラクルを起こしている。

・・・摩訶不思議。

夏の終わりにお祭り騒ぎ

夏というのは始まってしまえばあっという間。
海に行ったり、花火大会を見に行ったり、お祭りを見に行ったり、
そういう夏らしい事をやりたいな~っ、今年こそはやるぞ~って、
毎年思うのに、いつも気付けば何もしない内に夏は終わりを迎えている。

今年もそんな例年通り、何もしないまま夏が終わろうとしている・・と思いきや、
ここに来てガンバさんが、アウェー名古屋で5得点完封!!!
そして先日のホーム札幌戦で7-2の圧勝という祭りをぶちたてたもんだから、
わたしゃすっかり浮かれ気分のお祭り騒ぎ♪

もちろん、まだまだ浮かれてる場合じゃないのは重々わかってます。
分かってますけど、ここまでかなりしんどい思いをしてきたので今くらい素直に喜びたい。

祭りじゃーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ祭りじゃーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ワッショーイ♪

しっかしレアンドロってヤツは、凄過ぎる。
ほんまに3年も離れてたのか?と思うほど、高速でガンバにフィットしゴール量産。
佐藤との2トップもばっちりハマってるし、フタのエロパスとも相性抜群。
有難う、帰ってきてくれてほんま有難う!今もあなたがいなかったらと思うと怖すぎます。

ほんで岩下もいい感じで早々にフィットしてきてるのも嬉しい。
試合数をこなしていけば、もっともっと活躍してくれそう。イケメンらしいし♪

それにしても2試合で12得点というドSぶり、これぞみんなが待ってたガンバでしょ!
・・・ま、失点の仕方もガンバらしいけどw

しかしいつまでも浮かれている訳にはまいりません。
次節は、今年一度も勝てて無い鳥栖とのアウェーでの一戦が控えております。
決して簡単ではない、でも今のガンバならきっと勝利してくれるはず。
そしてこの試合に勝てれば、更に波に乗って上がっていける気がする。

ガンバの熱い夏はまだ終わらない。

忘れかけていたもの

不覚にも試合が終了した瞬間、涙がこみ上げてきた。
もう慣れちゃった・・なんて口では言ってても、実はどれほど勝利を欲していたのか。
自分でもちょっとびっくりしてしまったが、とにかく勝ててよかった・・ほんと良かった。

前半はボールは支配していながらも点を取れないもどかしい展開。
0-0で折り返し、後半に入って大宮に先制された時はまたか・・とへこんだが
佐藤のおかげでPKをもらって、レアンがきっちり決めて同点に追いつくと、
もっといったれ~♪って踊ってるうちにまたもやレアン弾ですぐさま逆転!
ゴール裏はわやくちゃ、ああ、もう誰のものやらもわからぬ汗にまみれてるけど、
かまへん、かまへん~ヽ(^o^)丿

しかしこのまますんなり勝てるとは思えないのが今年の私達。
圧倒的失点力がいつ出るやらと気が気でない。
そんな中、佐藤の放ったミドルシュートをGKが弾いたこぼれ球を受けた秋が、
DFを交わしてのゴールを決めて3点目!!

以下、上記と同文。

それでもこの時点で残り時間がまだ20分くらいあったし、ロスタイムは5分もあったりで
ビクビクもしたけれど、破たんする事無く試合をクローズ。
ようやく待ちに待った勝利をつかんだ。

この日は右SBに加地が復帰、離脱前は劣化してるのではとも言われていたけれど、
ずっと左サイドからの攻めに偏っていたのが、加地の復帰により右からの攻めも出来て
うまくバランスが取れるようになったように見えた。

そしてレアンドロはやはり上手いな~、ボールもきっちり収まるし。
フタのエロパスとの相性は抜群な訳だし、今後もホットラインでのゴール量産を期待!

ホームでの勝利は実に4/22の清水戦以来。
久々のワニナレナニワ、ゴル裏に来た選手達とやる万歳、仙石さんのウィニングガンバ、
いつまでも続くチャント、そして何よりすべてのサポーターの満面の笑顔。
ここ何ヶ月かで忘れかけていたものを思い出せた、そんな日でした。

さあ、次はダービー。
順位的なことはもちろんですが、理屈抜きで勝たなければならない相手。
一番美味なダービーでの勝利の味もぜひ思い出させて欲しい。

サブイボぞわぞわ

アウェー札幌戦で、ようやく待望の勝利を収めたガンバ。
私はTVでも試合を見れて無いので内容は全く分かりませんが、
4点取って完封はテンション上がる結果ではある。
この勝利をきっかけに上昇気流に乗っていけたらいいなという願望はあるものの、
次の相手は苦手意識のある名古屋・・・その上キムが何と骨折で戦線離脱。
ホームとは言え、さてどうなる?

蓋を開けてみれば、前半始まって20分までのあいだに実にあ~っさりと2失点。
これって虐殺パターン?せっかく札幌戦で稼いだ得失点差をチャラにするつもりか!?
il||li _| ̄|○ il||li

しかし終わってみれば追いついて2-2のドロー。
ナカザーのゴルで前半の内に一点返したガンバは息を吹き返し、後半はガンバペース。
ここで追いつけ追い越せ!!

そしてこの人が自らのバースデーを祝う同点ゴールを決める。
二川孝弘、32歳ホヤホヤ。(独身)

その瞬間来たんです、ぞわぞわぞわ~っと全身サブイボ(鳥肌)が!!
これこれ、この感覚・・・なんか久しぶり♪
愛してやまないフタの美しいゴールに酔いしれる・・・ああ、この瞬間がたまらない♪

見ていた感じでは、勝ち越せるチャンスも大いにあったと思ったんだけどね・・。
(追加点を取られて負けるピンチも大いにあったけど)
でも引き分けに持ち込めた事を良しとするべきなのかなぁ?う~ん、ビミョー。

ってまあ、悠長に振り返ってる暇も無く、今週の土曜日にはホーム柏戦。

止まない雨

泥沼状態で迎えたプチ中断。
石垣島でのキャンプで、90分走り抜ける体を作る努力はしていただろう。
しかしいかんせん短い期間だっただけに、中断明けのホーム浦和戦で、
どこまでその成果が出るかという懸念は持っていた。

先週の土曜日の万博は雨がしとしと降り続き、いかにも梅雨らしい天気。
試合開始と共に徐々に雨脚も激しくなる中、前半は悪くない展開だったと思う。
追いつかれはしたけれど先制は出来たし、ボールも保持できていたと思う。

しかし後半に入ると、いつものように足が止まり始め押し込まれる時間が増え、
お約束の様にロスタイムの失点で敗戦。
これじゃ、休み前と何も変わって無いじゃないかー!!

最近の監督の交代カードの切り方には疑問を感じることが多いし、
個人的にはチンのボールロストの多さがやけに目についてイラついた。
そしてヤットが入った後の、とにかくすべてはヤット様経由みたいな状態を見て
手詰まり感をひしひしと感じてしまった。

ここ最近は敗戦後、私の周りも含め怒りを感じるよりも無気力状態に陥ってしまい
無口になってしまうのが何ともやりきれない。

止まない雨は無いと言うけれど、いつになれば晴れ間が見えてくるのだろうか?

呆然唖然の金曜日

あまり書く気になれなくて、スルーしてしまってましたが、
ACL・ホームアデレード戦、見に行ってました。
すでにACLの予選敗退は決定していたし、何のモチベもない試合でしたが、
若手が奮起してくれれば、少しでも何か光が見えるかもと思って参戦したけど
ますます先への不安が大きくなっただけだった。

そして次のリーグのアウェー横浜戦。
いつもならいつもの串カツ屋に行って応援している所ですが、体調不良もあったけど、
正直最近見ててもちっとも楽しくない試合を見たくなかった気持ちも大いに働き、パス。
結果、この決断は正しかったと思わざるを得ない内容の試合だったようで・・・(>_<)

そして先週の金曜日の鳥栖戦。
いまやどこが相手であろうとも勝ちのイメージが簡単には湧いてこないけど、
何が何でも勝ってくれなくては、マジでやばいと危機感を持って臨んだ試合。

前半は鳥栖のプレッシャーが緩かった事もあって始終ガンバペース。
開始早々にフタのゴールが決まり、その後も惜しいシュートが続出。
しかしどうしても追加点をとれないもどかしさもありつつ前半終了。
ハーフタイムに、「久しぶりに楽しいわ~♪」とかいいつつも、
取れる時に取ってないと後々えらい目にあうってパターンでは?
な~んてしゃべってた、自分の言葉通りの結果になるとは・・・(-"-)

2点先制していながら、最後の最後で逆転負け。

・・・やってられるかーーーー!!!

まさかの結末に、呆然唖然。
ゴール裏は怒号に包まれ、居残りムードむんむん。
私はそんな気にもなれず早々に万博を後にし、ヤケ酒あおったのは言うまでもないw
全く心が晴れぬまま、中断期間に突入です。

熱くなりきれない

先月のホーム清水戦を所用により参戦する事が出来なかったので、
万博での観戦はほぼ一か月ぶりとなった先週の仙台戦。

もう5月も半ばだと言うのに、ハンパ無く寒かった万博。
試合の方も寒くならなきゃいいけどなんて、弱気な思いが頭をかすめる。アカンヤロ-

日が落ちるとさらに増した寒さに震えながら応援した試合の結果は1-1のドロー。
今回はぬあんと!先制したし、勝てる可能性はあったと思うけど勝ちきれないのが
今のガンバなのか・・・。

秋のゴールは素晴らしいものだったし、他にもいくつか惜しい場面はあったけど
やはり攻撃の迫力不足は否めず、見ていてもどうにも熱くなりきれない。

でもこの日、私の目頭が熱くなる事は一つあった。
それはリーグ戦に出場する木村の姿を初めて目の前で見たこと。

10年という長きにわたってガンバで腐らず努力してきた君に、
ようやく出場機会が巡ってきた事、本当にうれしい!!
プレーの方も落ち着きがあって頼もしく、見ていて安心感を感じる事が出来ました。
今後の更なる活躍を期待しております。(ファン感でじゃないよ!)

さ~て、お次は明後日の水曜日にすでに敗退の決定しているACL・アデレード戦。
何のモチベも無いっちゃ無い試合ですが、今ちゃんが出停ってのもあり
普段見られないようなメンバー構成になりそう・・・若手の奮起に期待。

万博にようやく春来たる

スタジアム周りの桜は咲き誇り、春爛漫の雰囲気漂う先週の土曜日の万博。
今日こそは川崎に勝って、ガンバにも春をお迎えしたい。
気合を入れて、さ~、いよいよキックオフ!!

は??( ゚д゚)ポカーン

目にもとまらぬ速さで失点、あまりの速さに見て無かったしw
なんか正直怒るタイミングも逃したまま試合は進み、
またもCKからドフリーで綺麗に決められ2点のビハインド。
ああ、今日も春はやって来ないのだろうか・・・?
しかしここは意地を見せたナカザーのロスタイム弾で何とか1点を返し前半終了。

ふ~、前半の内に1点でも返せたのは大きい。これでうまく行けば追いつき
更には逆転の可能性も・・との希望を胸に迎えた後半。

松波はチンに替えフタ、ラフィーに替えて阿部と交代を切っていく。
すると攻撃にリズムが出始め、藤春からのクロスに佐藤が頭で合わせ同点弾!
そして次は秋に替えてボランチにジョンヤを投入し、ヤットのポジションを一つ前へ。
そうきますか~!朗の時みたいに簡単に予想がつかないのがにくいねぇ!

そうこうしてると加地からのクロスに阿部が押しこみ、とうとう逆転!!
浩之、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

後は時間稼ぎなどしつつも無事試合をクローズし、ようやくリーグ初勝利。
終わった時は嬉しさはもちろんあったけど、
やっと・・とホッとした気持ちの方が大きかったかもしれない。
ふと周りを見ると目に涙を浮かべる同志数人・・口ではなんだかんだと言ってても、
このリーグでの一勝をどんなに待ち望んでいたかということが見て取れて、
ちょっともらい泣きしそうになった私なのでした。

なかなか開かなかったつぼみがようやくほころび始めたガンバ大阪。
完全に開花するまでには、まだまだ時間がかかるかもだけど、
最後に大輪の花を咲かせてくれると信じて、これからも応援し続けよう。

«まだ春は来ず