2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ガンバの一年、私の一年 | トップページ | ガンバ大阪・ゆく人来る人 »

天皇杯決勝・三度の涙の理由

2009・1・1 天皇杯決勝in国立 ガンバ大阪×柏レイソル

準決勝に続いての延長戦120分を制して、見事ガンバ大阪が優勝しましたscissors

諸事情でTVにて後半の後半くらいからしか見れなかったのですが、マリノス戦に

続いての延長戦突入。体力的にも限界のガンバは正直きついかと思いましたが、

延長戦に入ってからのガンバは始終ゲームを支配し、延長後半の終了間際、

播戸の値千金のゴールで1-0とし、そのままきっちりクローズして試合終了。

ガンバ大阪になって初の天皇杯のタイトルを手にしました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

これを逃すと今年のACL出場権が与えられないとあって、いつもにもまして

今回の天皇杯にかける気持ちが、選手たちもサポーターも大きかったと思います。

しんどかったやろ?辛かったやろ?ほんまお疲れ様、ありがとう!winkheart04

試合が終わって、まずは西野監督のインタビュー。目を潤ませながら答える

姿を見て、思わずうるっ(ノ_-。)一度目の涙。

そしてヒーローとなったバンちゃんのインタビュー。いつも元気なバンちゃんから

込み上げる涙、涙。weep怪我から復帰して徐々に調子は戻してる感はあっても、

今一歩決めきれない状態が続き、バンちゃん自身、決められなくて歯がゆい思いを

抱えてたでしょうし、サポの中でもいつ決めてくれるのかという思いもあったりで

本当に辛い思いをしていたと思います。それが最後の最後で決めることができて、

ものすごく嬉しかったのだろうなと思い、思わずうるっ(ノ_-。)二度目の涙。

そして三度目。智が天皇杯を授与され、選手たちが杯を掲げておおはしゃぎの時、

一瞬、そんな選手たちを見つめる西野監督が画面に映りました。

その時、何とも言えないほど優しく、そして皆を慈しむようにほほ笑み見つめてた

にしのんの表情を見た瞬間に、、も~う、私の涙線も限界( ´;ω;`)ブワッ

あの表情に選手たちに対するにしのんの気持のすべてが表れていた気がします。

かくして、長かった2008年のシーズンも天皇杯優勝で幕を閉じました。happy01

これで今年のACL出場権を獲得したわけですし、また昨年のような過密日程が

待ち受けてるんでしょうが、去年の経験を生かして、今年は更に更に進化した

「ガンバ大阪」を私たちに見せてほしいと願ってやみません。

最後になりましたが、みなさま、明けましておめでとうございますm(_ _)m

12月の頭から始めたこのブログですが、こんな拙い文章を見ていただいてる

方々には心から感謝しております。(≧∇≦)ありがとございまーす!

今年もこんな調子でうだうだと書き綴って参りたいと思っておりますので、

よろしくお願い申し上げますsmile

皆様にとって、今年も良い年になりますように!ルネッサーンス!wineチーン!

« ガンバの一年、私の一年 | トップページ | ガンバ大阪・ゆく人来る人 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529486/43615530

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯決勝・三度の涙の理由:

« ガンバの一年、私の一年 | トップページ | ガンバ大阪・ゆく人来る人 »