2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

毬蹴って闘争心再び

ACL敗退の傷も癒えぬ間に迎えたリーグ戦、色んな意味でここは勝ってくれないと

無理やり上に向かせた心がポッキリ折れてしまう・・・と思いながらTVの前に。

それなのにまたもや先制されて、がっくり・・・il||li _| ̄|○ il||li

何とか前半の内に追いついておきたい所だったんですがチャンスに決めきれず

結局そのまま前半終了・・・。

また先制されて後は守り切られるパターンか?と頭が痛くなったハーフタイム。

しかし後半すぐにJJに代えてルーカス投入。するとボールが回るようになりチャンスが

増えてきて、これはそろそろ誰か決めてくれるのでは・・・?との期待が芽生えたころ、

下平がするするっとサイドを上がってきて、DFをかわしながら最後まで粘りに粘って

上げたクロスが中澤をかすって流れた所にいたのは我らがヤット!!

恐ろしいほどの冷静さで、空いている方のゴール隅にきっちり決めて同点!happy02

よっしゃー!とTV前でおおはしゃぎしてたら、そのすぐ後にCKを嫌ったGK飯倉が

ボールをピッチ内に必死で戻したところにぽつんと立っていたのは・・ハッシー!

ハッシーシュート=枠外(たま~に枠内)の方程式が頭に染み付いてるもんで

つい、(この正にごっつぁん状態でも外したらどーしよ・・・?(lll゚Д゚)がくぶる

しかし流石にそんな事はなく、飯倉からのナイスパスをしっかり決めて逆転。

有難うよ~飯倉く~ん♪ラッキーでも何でもゴールはゴール♪

しかしまだたったの1点差、ガンバでは全く安心できない点差となっておりますゆえ、

何とかもう1点!と食い入るように画面を見つめていたのですが、点は入らず

終盤マリノスに押し込まれヒヤヒヤの連続、心臓に悪いったら・・・(;´д`)

しかし何とか凌ぎ切り、久しぶりの勝利を勝ち取ったガンバ。

この勝利でACL敗退で萎えかけた、闘争心を再び取り戻せた気がしました。

明後日はもう川崎戦、早々にリベンジを果たす機会が巡ってきたわけですから

きっちり借りは返して、一つ一つ勝ちを積み重ねて行きましょか!(*^ー゚)b

拝啓、バルサ様。

拝啓、バルサ様。残念ながら待っていただかなくて良くなりました・・・。( ´;ω;`)ブワッ

ACLの頂点に立ち、CWCで彼のマンUと対戦。負けて3位決定戦を制した去年。

なのに今年のACL出場権が無かったので、満身創痍のボロボロ状態になりながら、

必死のぱっちで勝ち取った天皇杯。

それが昨日負けたことですべてが水の泡・・・。

初めてベストメンバーで迎えた川崎戦、まだ本調子で無いメンバーを抱えながらも

途中まではこれぞ強い時のガンバ!と思わせてくれる戦いをしてくれてたとは思う。

だけど、昨日は一発勝負。どんなにいい試合をしてても負けたら何にもならない。

初めて選手バスの出待ちをしました。怒号とブーイングの中去っていくバスの車中、

選手たちがみな揃って俯いてたのが、ただただ悲しかった。

浮上するにはまだまだ時間がかかりそうだけど、また前向くしかしゃーない!

そんな気持ちも込めて、今日は気分転換に髪を切ったりしてみた私なのでしたhairsalon

ACLラウンド16×一発勝負=胃痛

金曜日のブログで「すべての頂点に向かって」と書いたと思ったら、翌日には

リーグの頂点がはるか彼方に遠ざかる事になるとは・・・( ´;ω;`)ブワッ

終わった事をとやかく言っても仕方ないけど、新潟戦の結果には涙が出そうになった。

あっという間に首位鹿島との差は12、最後まで諦めるつもりはないけど、あ~あ。

いつになったら誰がいなくても、遜色のない試合ができるチームになるのだろう?

色々思う事はあるけど、文章に上手く表すことが出来そうもないんでやめときます。

とりあえず久しぶりに加地とフタが見れたのは嬉しかったな~。

フタは途中からの出場でしたし、まだ万全な状態とは言えないのでしょうが、

所どころでフタらしいパスを見せてくれて、思わず( ̄ー ̄)ニヤリ さすがやりますな・・

完全復活した際には、かなり私たちを悶えさせてくれそうですlovely

そして昨日飛び込んできた聡太入籍のお知らせ。おめでとう、聡太!

家族が出来たわけやし、ますます頑張ってガンバにかかせないと言われるような

CBになっちゃって下さい。期待してます。

さて、いよいよ明後日の水曜日はACLラウンド16の川崎戦。

負けたらバルサもへったくれもありゃしない、すべてが終わりの一発勝負。

そう思うと緊張して何気に胃がしくしく痛んだりしませんか?

私なんて、正直見るのが怖いって気持ちもある。

でも、一緒に戦わずに逃げるなんて事は出来ないから、『行くぞ!万博!』

さてと、行きますか!

たった一ヶ月ほどの中断期間が永遠の様に長く感じられたガンバサポの皆様、

お待たせいたしました、ようやく明日から再開ですよー!!(v^ー゜)

合間の一週間一週間はあっという間な気がしてるのに、この一ヶ月があほみたいに

長く感じるのは一体何故なのか?不思議なもんですね・・・(A;´・ω・)

そんな待ちに待った明日の新潟戦では、加地・フタは復帰の見込みのようですが、

明神、レアンドロ、ヤットは×か?

それでもとりあえずネックとなってた右SBの加地が戻ってくるのは大きいはず。

そしてフタもエロさ満開のパスで私達をメロメロにしてくれるはずlovely

明日は無理そうですが、レアンドロも復帰してきて、フタのエロパスと合わさったら

どうなっちゃうんだろう・・・happy02あ~、そんな妄想が、FU!止まらない♪

さて、代表に呼ばれたり、グアムでキャンプしてたりしてた選手たちとは違って、

この中断中、私達はまたこれから始まる戦いに向けて充分休養できたはず。

心の準備はできた?体調も万全?

さてと、行きますか!青黒の戦士たちと一緒にすべての頂点に向って。

ガンバサポ敵にまわした岡田さん

昨日のオーストラリア戦、我らがキャプテン山口智がスタメン出場って話やったのに、

いざフタを開けてみたら阿部って、どういうことやねん、全く~!!annoy

大半のガンバサポは智が先発やってんで万障繰り合わせてTV前で座ってたはず。

それなのに、本職CBをベンチに座らせたままボランチの阿部をCBで使うなんて、

なめとるとしか思えん!( ゚皿゚)キーッ!!じゃあ、何のために呼んでる?

智はどう思っているんだろう・・・なんて考えると、何か悔しいやら腹立つやらで

試合見る気うせたgawkでもハッシー頑張ってるからと思って最後まで見たけれども、

ハッシーも途中で交代やったし、試合にゃ負けるしで、あー、しょーもな。

岡田なんて、岡田なんて、ドS西野にいじめられちまえwww

ファジレッドの桃色退治

ファージレッドさんファジレッドさん、お腰に付けたきび団子~ひとつ私に下さいな~♪

あーげましょうあげましょう、これから桃色征伐に~ついてくるならあげましょう~♪

なんて言ってきび団子を貰ったわけではありませんが、この中断中暇な事もあって

スタジアム制覇の一環も兼ねて、昨日のファジアーノ岡山×セレッソ大阪の試合、

少しでもお力になるべく、ファジレッドのお供として行ってまいりました(;´▽`A``

Dsc00486

ファジアーノの聖地桃スタ

Dsc00480

ファジレッドに染まるゴル裏

Dsc00479_2

桃色Dsc00478 も結構来てます

ちょっと遠いがファジ丸くん

スタジアムで目に付いたのは、とにかくお子さんが多いこと!

ご家族みんなで応援に来てらっしゃる方がたくさんいらっしゃってました。

大きな声で応援するちびっこ達の声にはさぞ選手たちも励まされることでしょう。

試合の方は攻撃の面では柿谷を中心にセレッソの方が押してはおりましたが、

ファジアーノも体を張った守備でゴールを許さず。正に一進一退と言った感じの

拮抗した試合展開となってたんですが、後半の中頃からは徐々にセレッソに

押し込まれる時間帯が増え、必死で食い止めてきたDF陣もとうとう力尽きたかの

ように、85分に柿谷に先制ゴールを決められると、ロスタイムにも再度柿谷に

決められ、健闘むなしく0-2で敗戦・・・う~ん、無念じゃ(-_-X)

Dsc00483

一生懸命応援しましたが、

お役に立てませんで

誠に面目ない・・・。

試合後は、日本三大名園の一つの後楽園を見学。

Dsc00487

手入れの行き届いた庭園

日本的な美に溢れ

心落ち着きます

あまり帰りの電車までの時間がなかったので、ざっと一周して岡山駅に戻り、

岡山名物の祭すしの駅弁とビールを手に、ほくほくと新幹線に乗り込んだらば、

周りはピンクの人ばかり・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~やだやだ

こうして私と相方は嬉しそうな桃色に囲まれて帰る羽目になりましたとさgawk

天地人ツアーFINAL:魔境ビッグスワンに潜入!

ガンバサポ内では噂に名高い魔境ビッグスワン。ここ何年もこの場所では勝ててない。

記憶が定かで無いので調べたら何と2004年に勝って以来、勝ててない!Σ(・ω・ノ)ノ

そんな恐ろしい魔境に今まで行く機会が無かったんですが、この旅行を計画する際に、

山形から新潟にそれほど遠くなく移動できると知って、それなら噂の魔境に潜入して

みたい!ってことで、旅行最終日は佐渡から新潟に戻り、新潟×磐田の試合を観戦。

新潟駅からの公共アクセスはバスだけかと思いますが、びっくりするくらい後から後から

何台もの直通バスが来るので、待ちのストレスは皆無。それってすごいよなーcoldsweats02

ビッグスワン前まで行くと、オレンジ色の人々がぞろぞろと大量にスタジアム内に!

魔境と言われるだけあって、さぞやおどろおどろしい場所かと思いきや、照りつける

太陽にたくさんのオレンジ色が光り輝き、めっちゃ明るいがな!(/□≦、)ま、まぶし~い!

スタジアム前には屋台が立ち並んでるのはいいけど、列の長さが半端ないshock

行く前はスタジアムグルメをリサーチして、村上牛のタタキ丼とか新発田雑煮とか

美味しそうなものがいっぱいあるから楽しみにしてたけど、さすがにあの列に

並んで買う気になれず、とりあえずはスタジアムINして席の確保をする事に。

観客数が多いことは知ってたんですが、GWと言う事もあってかバックスタンドは

すでにかなりの人で埋まっており、空席を求めて上へ、上へ、上へ・・・・up

いやいやいや!高所恐怖症の私、こんな席無理ー!!!っと泣きたくなるほど

最上階くらいまで登ってやっと席確保。怖い・・・いやや・・・crying

そしてこれがまた、何か買いに行くにも、トイレ行くにも、あほほど登った階段を

今度は降りて行かないといけない。これちょっとした罰ゲーム並のしんどさ~bearing

試合開始までに何度もその上り下りを経験しつつ、いざ試合開始!

Dsc00463

オレンジに染まったゴル裏

We will we will rock  you!

ズンズンチャ!ズンズンチャ!

ジュビロに加入していきなり活躍してるイ・グノを見るのも楽しみではあったんですが、

この試合は早い時間帯から新潟がゴールラッシュであっという間に3点GET!

周りのアルビサポは総立ちで大盛り上がり!私も何故か一緒に盛り上がる(≧∇≦)

これは余裕勝ちか、やっぱビッグスワンには得体のしれない力があるのか・・?

なんて思ってたらジウシーニョが反撃ゴール!しかしすでに3点取ってるわけで、

それほど落胆って程でも無かった訳ですが、その後すぐに噂のイ・グノに決められ、

あっという間に1点差。後ろのアルビサポのコメント「3-2やったら1-0と一緒」

そりゃそうだthinkと他人事ながら頷きつつ試合は後半戦へ。

しかし後半はなかなか試合は動かず、このまま終了かと思った終了間際に

またもやジウシーニョがゴールを決めて、そのまま引き分けで終了。

ガンバ的には新潟が負けてくれた方がよかったんですが、ガンバ戦で無い限り

ホーム応援スタンスで見てるんで、微妙ですがくやしい結果ではあったなーthink

結局、なぜガンバがここで勝てないのか?と言う疑問は解決しませんでしたので、

何のために行ったかと言われると痛いですが、そこは不問と言うことで・・・coldsweats01

こうして山形・新潟をめぐる天地人ツアーも完結、帰りの新潟空港で新潟名物の

板そばなどを食し、大阪への帰途についたのでした。             Fin

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »