2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ナビスコからの贈り物

私は今、酒のつまみにナビスココーンチップを食べながらこのブログを書いている。

(昨日の夜のうちに書き上げられず、時間がずれてしまっただけで、まっ昼間から

酒かっくらってる訳ではありませんのであしからずsweat01

私とこいつとの初めての出会いは、忘れもしない2007年ナビスコカップ決勝戦。

このコーンチップが来場者全員に配られ、さすがナビスコカップ決勝なだけはあるな~

と感激しながらいただいた事を覚えている。

え?単にタダに目が無い大阪人なだけちゃうんって?その通りでございますが何か?

このコーンチップ、同封のサルサソースにつけて食べるというメキシカンな奴。

どうも周りの評価はイマイチ?なようですが、メキシコ料理大好きな私にとっては

ナイスな奴なんで、ACLも敗退、リーグ優勝もほぼ絶望的な今年、せめて再度国立で

このコーンチップをタダでいただけたらな~と思ったりしてた訳で♪

(ちなみに今年もコーンチップなのかは不明ですが昨年はそうだったという事は

大分サポさんに確認済みww)

しかしマリノスとのホーム戦を1-3で敗戦とやらかしてくれたんで、勝ちぬけは

非常に厳しい状況になってしまって迎えた昨日のニッパ球での2nd leg。

結果、2-1で試合には勝ったもののナビスコ敗退決定。(´・ω・`)ショボーン

しかし試合終了後、後一歩やったのに惜しかったな~と言う気持ちはあったものの

悔しい気持ちはあまり無く、妙にさばさばした気分だった。

それは正直1st legが終わった時点でほぼ敗退を覚悟してたのもあったかもだが

試合展開が最後の最後まで勝ち抜けへの希望を持てるものだったことと、

内容的にも一時期のどん底状態は抜け出しつつあるのを感じられたからかも。

まだまだパスミスなど多いけどね・・・down

ま、これで悲しいかな天皇杯が始まるまではリーグ戦一本に集中できるわけやし、

夏の甲子園にも負けないくらい暑~いガンバの夏希望!!sun

二川孝広、実はHOT!?

先日の大分戦で、ホームでの連敗をやっと止めたガンバ。

それ自体は非常に喜ばしいことだけれど、内容的にお世辞にもいいとは・・。bearing

監督も選手もとにかく万博での「勝利」と言う結果に拘って試合に望んでいたのは、

選手交代しかり、プレーしかりで伝わってきたし、その通りの結果を出した訳だが、

拭いきれない不安を一掃してくれるような戦いぶりで無かったことは間違いない。

でも万博での勝利は本当に久しぶりだったし、そこは純粋に嬉しかった。

ワニナレナニワや、いつもより一層気合が入ってた仙石さんのウィニングガンバも、

これぞホーム~って感じ♪しかし実に5/10の柏戦以来。長かった・・・(u_u。)

とりあえずこれでやっとこさの2連勝。

上位陣が軒並み足踏みしたこの節を勝利し、少しでも差を縮められたのは大きいか。

とにかくこれからも、一つずつ丁寧に勝点を積み重ねていって欲しい。

その内鹿島だって負ける日がきっと来るんやから!・・・たぶん。

話は変わって、試合前のフタのインタビュー映像・・・・面白かった( ̄ー ̄)

高テンション仙石さん vs のんびりマイペースフタちゃん 

質問をする仙石さんのテンションupをものともせず、うつむき加減で照れ笑いを

しながら、ぼそぼそっと最低限の受け答えするフタちゃん、可愛すぎーhappy02

でも最後のファンに向けてのメッセージでは、しっかりカメラを見据えて話す姿に

フタの選手としての熱い想いが垣間見えたように思えた。

フタちゃん、ああ見えて実は結構HOTな男なのかも・・・?それは無いか?ヾ(´ε`*)ゝ

さて、明日はナビ杯・マリノス戦。

頭では勝ちぬけの可能性は極めて低いのは承知してるが、どこかでまだ希望を

捨てていない自分がいる。

3点取って無失点、4点取って1失点・・・絶対不可能な数字では無いはず。

だから現地には行けないけれど応援する、最後の最後まで諦めずに。

柏にまつわるエトセトラ

先日の柏遠征に関する試合以外のエトセトラ♪

柏駅に到着→前回バス乗り場が分からず歩いたが、歩くのは暑いので再チャレンジ。

駅前の陸橋の上でレイソル関係者がチケット?を売ってたのでバス乗り場を聞く。

下の道路を指さし、この歩行者天国を超えたところと言うアバウトな回答を頂戴する。

良く分からぬままホコ天を歩くと、その先にバスの列発見♪

しかしシャトルバスでは無いので、どのバスに乗れば行けるのかがさっぱりわからん。

無理やり順番待ちしてるバスの扉を開けさせ運ちゃんに聞くと、ビンゴ!でそのバス。

乗り込んだはいいものの、今度はどの停留所で降りたらいいのか・・・?

すると隣の席に座ってたギャル風の女子二人がレイソルユニに着替えだす。

決めた!「あなたについて行くのね~んheart04

バスの中、隣の動向を気にしつつ外を眺めていると、信号待ちで止まった場所に

あった駐車場に車を止めて出てきたのは、家族全員ユニ着たガンバサポ一族。

祖父母、父母、子供(男)2名、すべてが青黒!Oh!ワンダフォーファミリー!

大阪からの遠征か?と思い、まじまじと見つめる私と子供達の視線がぶつかる。

私も宿泊先の池袋のホテルからユニを着てたから、一目でガンバサポとわかるんで

声は聞こえねど、子供達が「あ!あのバスにガンバサポが乗ってるよ~!」

的な事を言ってる雰囲気は何となく理解。

私はじっとその子たちと見つめ合い、(同志よ、今日こそは勝利をつかもうぞ!)

などとアイコンタクトを交わしたりした次第でありました。

日立台近くに来て最初に目に入ったのは青黒の集団。ここちゃう?と思ったら

隣のレイソルサポも降りたのでもちろんついて降りることに♪

先に場所取りをしてくれてる応援仲間の方と合流し、いざ日立台ゴル裏へ!

お陰さまでほぼ真ん中あたりのいいポジションを獲得。ほんと有難うございます♪

場所が確保できたら、こっからはまったりと時間までお酒タ~イムhappy02

前回来た時は広場で色んな屋台が出てて、ホーム側もアウェー側も一緒に

買えてたはずなのに、今回行ってみればアウェー側はその広場で鳥かごの様に

隔離され、屋台もわずか2軒で、必然的にどちらも長蛇の列・・・。

それも辛いなと思ったけど、一番憂鬱になったのはトイレが何と仮設だったこと。

女性向けは7つほど?しか無く、その上、手を洗う場所はたった一つ。

トイレも並んで、手を洗うにもまた並ぶで、調子乗って飲んでた私にとっては

ハーフタイムのトイレ待ちが地獄やったし、後半開始に間に合えへんかったしannoy

そんなアウェーサポには結構過酷な日立台、せめてトイレだけは何とか・・・sweat01

勝利への架け橋

その日の夕刻、日立台の空には虹が出ていた。

夕暮れに赤く染まる空に、七色の虹が架かるその様は何とも言えず幻想的な

雰囲気を醸し出していた。

私はしばしその風景を見つめ、その七色に輝く虹が、もう間もなく始まる柏戦の

勝利への架け橋になってくれる、そんなかすかな予感を感じていた・・・。なんちって♪

柏レイソル 0-2 ガンバ大阪

いやー、目の前で見る勝利の喜びってこんなんやった!

あまりに最近見てなかったからちょっと忘れかけとったやーん!!(≧∇≦)

周りのサポさん達も大喜びで、誰かれ関係なく手をたたき合い喜び合う。

溢れんばかりのたくさんの笑顔、笑顔、笑顔。

この顔が見たかったんよ・・・ずっと。私もきっといい顔してたはずhappy01

そんなお祭り騒ぎのゴール裏でしたが、選手たちはようやくの勝利に喜びより、

まずはホッとした気持ちの方が強かったかもしれない。

どうにも結果が出ない事に相当なプレッシャーを感じていたに違いない訳で、

だからこそ、まずは内容うんぬんよりも勝利と言う結果が何より必要だった。

そういう意味でたかが一勝だけど大きな一勝となったんではないだろうかと思う。

選手たちが挨拶に来て、一緒に万歳するのも久しぶりでジ~ン。

その後レアンドロが一人ゴール裏にやってきて無邪気な笑顔で喜びを爆発させて

いるのを見てまたまたジ~ン。ありがとう、レア。これからもよろしくね!

しかし、日立台のゴール裏って・・・最高~!!

どんだけ近いねん!って言うほど間近で選手たちのプレーを見る事ができる。

普通に選手と会話できるっしょ、あの近さ。

2得点ともこちら側だったんで、レアなレア様のPKもばっちり♪

そして2点目なんかは、レアのシュートが本当にスローモーションの様にゆっくりと

ゴールに向かって来るように見えて、キーパーの手が届くんじゃないかとヒヤヒヤ。

あんな不思議な感じは初めての体験だったし、本当に感動の連続でした。

遠征して、ほんま良かった~。VIVA!日立台happy02

ガンババカ一杯

今度こそは、今度こそは~!と祈るような気持ちで臨んだナビスコ・マリノス戦。

結局、毎度お馴染みのパターンでアウェーゴール3点も取られてのふがいない敗戦に、

ブログを書く気力も無いまま、今日まで来てしまいましたが・・・明日の柏戦参戦します♪

ま、この試合が3連休に行われるという事もあって、結構早くから遠征を決めていた

訳なんですが、その頃はまさかこんな状況に陥ってるとは夢にも・・・weep

こんな泥沼状態のさなか、モチベーションをあげるのが難しい部分はあるけれど

ガンバ戦で日立台に行くのは初めて。

あのピッチ眼の前で繰り広げられる試合を純粋に楽しもうという気持でいます。

もちろん、勝ちにもこだわって応援必死で頑張りますが。

明日の日立台にはどれくらいのガンバサポが集結するのかわからないけれど、

連休でもあることですし、関東圏内の方々や、私の様にこんな時に遠征するドMな

方も少なからずいらっしゃることでしょう。coldsweats01

柏の「柏バカ一代」に対抗して、日立台アウェーゴル裏を「ガンババカ一杯」にして、

喉から手の出るほど欲しい「勝利」を今度こそ掴み取りたい。

あなたの代わりはいないんです

加地、加地、加地!チャチャチャ!加地、加地、加地、チャチャチャ!

加地選手へのチャント、今季はあまり歌えてない。

開幕戦でやっと復帰出来たと思ったら、いきなりまた怪我を負い離脱。

バックアップのいないポジション、ガンバ内では右SBに誰を置くかで四苦八苦。

左SBで定着しつつあったミチを右にもってきて、左SBに下平をもってきたりしたら

あまりに守備に不安があったんで、結局ポリバレントハッシーを右SBで使ったりと

バタバタしてる間にミチの調子までおかしく・・・。

でも加地やフタが復帰してしてベスメン組める日が来たなら、その時こそ反撃開始!

と期待してたわけですが、現実は結果を伴わない上、加地がまた負傷離脱・・。

骨折してると聞いたのに清水戦出てたから、そないにひどくなかったのかと思ったり

してたのに、やっぱり・・・(´;ω;`)

多分またハッシーを使うようですが、所詮本職では無いのです。

こんな泥沼状態で、何とか勝ちをもぎ取りたい今、あなたの代わりはいないんです。

悟りを開くなんて無理だと悟った夜

こないだの名古屋戦での敗戦は、割と冷静に受け止めてたので悟りを開いたか?

と思ったりしていた私でしたが、清水戦の試合終了のホイッスルが鳴った瞬間に思わず

この、ク○ガンバ!!annoyとささやくような声で悪態を付いてしまった私のような者が、

悟りを開くなんてことは到底無理な話でした・・・( ̄◆ ̄;)

ホームで4失点なんてことはいつ以来??あまりの屈辱にしばし放心状態・・・。

俯いた姿はもう嫌だったので、ゴル裏に挨拶に来た選手の姿は一切見ませんでした。

これ以上負けた試合について何か書いても、結局同じような話の繰り返しになって

しまうんでやめにして、とりあえず明後日はもうナビスコ・マリノス戦。

こんなどないしても勝てないような泥沼状態でも、試合は決して待ってくれないわけで。

こないだみたいなラッキーゴールも無いやろうしねぇ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥdash

それでも私は水曜日も万博へ行きます。

今度こそ勝って、みんなで和気あいあいと笑いながら万博を後にしたいよ、ほんと。

新スタのお役に立つのなら・・・

友人からもらった日本一周旅行すると10万円溜まる本に、ちまちま貯めている

500円玉貯金・・・捧げてもいい♪(まだ半分も埋まってないけど・・・汗)

土曜日の清水戦で新スタ建設についての報告があるとか。

いよいよ本格的に建設への動きが始まると思うと、落ち込み気味だった気持ちは

すっかり吹っ飛び、ワクワクが止まらない単純な私coldsweats01

いつ頃、何処に、どれくらいの規模の、どんなスタジアムが建つんやろー?(≧∇≦)

建設資金の一部をサポーターの有志から募ろうといった計画があるとの事ですが、

もしそれが本当なら、自分もいくらかでも寄付をしたいなとは思う。

そしてスタジアムが完成した暁には、ほんのわずかでもこのスタジアムのどこかに、

自分の寄付も使われてるんだと思ったら感慨もひとしおやろなー(* ̄ー ̄*)

なんて想像しては、もうすでにかすかな感動を覚えてるばかな私sweat01

土曜日にどの程度の発表があるのかはわかりませんが、この耳earでしっかり

聞いてきたいと思います。

話は変わって、パクドン柏に移籍しちゃいましたね。

ACLも敗退しちゃって、ますます出場機会が無くなる事が予測される訳だから、

仕方無いかなとも思うけど・・・weep

彼のヘディングで正確に狙ったポイントに落とす技術はすごい!と思って見てました。

柏で頑張ってね、パクドン。短い間だったけど、カムサハムニダ~。

私の瞳が濡れているのは・・・

汗が目に入っただけ、泣いてなんかないやい!( ´;ω;`)

涙はここ~ろのあ~せさ♪←ふ、ふるすぎ・・・(汗)

試合の方は速報でしか見れていないので、細かい事はよくわからないけど、

不調と言われている名古屋にあんな形で負けたのは確かに痛すぎる。

でも前回のブログで書いたように、四の五の言わずに応援する!と決めてたので

結構冷静に受け止めている自分もいました。私ったら悟りでも開いた?┐(´-`)┌

だからもう気持ちは次の清水戦へと向いてます。

ただ、明神や加地の怪我の具合はどうなんやろ?それが心配・・・。

土曜日は久々のホーム。今んとこホーム戦は皆勤しているのですが、柏戦以来

万博で勝利を見れていないのが何とも悲しい・・・weep

もうホームで負けて、うなだれて挨拶に来る姿は見たくない。

勝って、弾けるような笑顔で挨拶に来る姿を見たい、そして一緒に笑いたい。

だから土曜日は何としてでも勝利して、これからの真夏の暑さに負けないほど、

熱く熱く応援する力を私達に与えて欲しいねん。頼むでー、青黒の戦士たちsign03

ガンバを中心に愛を叫ぶ

ココログがダウンしたと思ったら、家のPCからログインできなくなってしまってましたcoldsweats02

なので話は少し遅くなってしまいましたが、先日の川崎戦の話を少し。

水曜日の川崎戦はいつもの串カツ屋に行って観戦。

試合終わった後は、もちろんいつものように悔しかったり、腹が立ったりはしたけど、

その後何やら考え込んでしまいました。なぜ、同じような負け方を繰り返すのか?

戦術、選手起用など様々な要因もあるでしょうが、やはり他チームに研究されてて

今までと同じ一辺倒な戦い方では通用しなくなってきてるのかなということ。

じゃあどうすればいい?わからないながらに色々考えてはみるけれど、所詮私なんて

一サポでしかなくって、実際どうすることもできないのはわかってる。

じゃあ何ができる? 結局、「応援すること」・・・ただこれだけ。

一緒に試合を見た観戦仲間の方に、喜久ちゃんが言うサポーターは苦痛を買ってる

という言葉が身に沁みますと言うと、その方はそれでもこんなに一生懸命になれる

ものがあって幸せだと言われました。

そやな~、そのとおりやな~。負けが込む時は落ち込むあまりに、いっそのこと

ガンバなんて好きにならなければ良かったー!(。>0<。)

なんて思ったりもする時も(多々)ある。それでもどんなにふがいなく負けたとしたって、

やっぱりガンバへの愛は変わらない。

じゃあ、もう理屈抜きで応援するしかないんよね。よっしゃー、叫ぶでー!!rock

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »