2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ゼロの持つ可能性

リーグの試合において、1点でも取れば1-0で勝利、1-1で引き分け、

1点以上相手に取られて敗北と、すべての可能性が考えられる。

しかし得点がゼロだと、0-0の引き分けか点を取られて敗北の可能性しかない。

「勝利」と言う結果は決してありえないのだ。

先日のマリノス戦は、そんな簡単な事もわかってへんの~?

と言いたくなるような試合内容・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

前半の序盤は何度か惜しいチャンスがあったけど、(ルーカスはオフサイドちゃう!)

後半はチャンスらしいチャンスもなく、時間だけが淡々と過ぎて終わっちゃった感。

ボールの回し合いしてたって点は入んないよ、シュート打たんと。

確かにマリノスは代表CBの中澤を中心に、集中した守備を見せており、

そうそう簡単にはシュートまで持ち込めなかったかとは思うけど、

それを何が何でも打破しようとする迫力が、この試合では感じられなかった。

もっと勝つんだと言う気持ちを前面に押し出して、攻めて攻めて攻めまくって

欲しかった。オラオラガンバはどこへ行ったねん!?pout

残り試合も少なくなり、奇跡の優勝を狙うには一つの負けも許されないような

状況にあって、こんな試合をしているようじゃあかんやろww

しかし、非常に痛いドローで終わってしまったのはもうどうしようもないんで、

こうなりゃやらしいと言われようが何だろうが、他の上位チームの負けを願うかと、

日曜日は試合速報をちょいちょいチェック。

よし、清水負けた!!ついでに浦和も負けよった♪

残すは川崎・・・ここだけは直接しばけないんで、より一層強力なのろ・・いや、

念を送らなければ!! 人( ̄ω ̄;) エコエコアザラク~

広島よ、死ぬ気で頑張れ。こないだうちに2-0から追いつかれて

引き分けられた悔しさをすべてぶつけろ~!いったれいったれ!!

しかし祈りもむなしく、終わってみれば7-0というスコアで川崎圧勝・・・。gawk

これで一層厳しさを増す結果となってしまった。

とは言っても、これまでと同じようにガンバは目の前の試合に勝つことを

目標に一つ一つ全力で戦うしかない訳だから、結局何も変わらない。

とりあえずは次の京都戦、前回の西京極でのリベンジも含めて勝たんと!!

・・・まさか審判、村上やったりってことはないよね・・・?sweat02

グリーンスタジアムはグリーンだよ~!

さて、ぼちぼちと栃木旅行記をつづってまいりましたが、本来、なぜ栃木なのか?

それは行った事がないスタジアムがそこにあるから~!ちゃんどんご~ん!

って事で行ってまいりました、栃木SC×FC岐阜 in グリーンスタジアム。

Dsc00572

試合前に宇都宮駅前にて

偶然に見かけたFC岐阜のバス。

次々と選手は乗りこんでいくけど

残念ながら知ってる人が・・・。sweat02

でもこっちは見に行く試合なんで

なんとなくテンション上がるup

宇都宮駅前からシャトルバスに乗りグリーンスタジアムに到着。

チケットを提示するゲートが普通の道の途中にある・・・?何故に?

ゲートを通って行くと美味Gの縮小番みたいな屋台が何軒か。

大阪のイカ焼きのお店も出店してたり。大阪人は行かんけどww

スタジアムの入口ってのがよく分からなかったんですが、普通の道から

橋のようなものがあって、それを渡るとそこはもうグリーンスタジアム内。

Dsc00573

こーんな感じでメイン側にある

椅子席以外はみなグリーン!

まじで名前通りグリーンだよ~!

こんなに全く建物感の無い

スタジアム初めてです。

Dsc00574

こんな感じでバックスタンドも

ピクニック的な雰囲気。

試合前にスタグルメを購入。

焼きそばドッグ?はいまいちも

栃木牛ミンチカツは絶品!

ぜひ機会があればお試しを♪

試合の方は、栃木が見事勝ちまして見に行ったかいもあったって感じ。

栃木SCのコールリーダーがU字工事の益子そっくりでごめんねごめんね~!

スタジアムのスタッフのみなさんや、シャトルバスの運転手さんなんかが、

「栃木SCの応援にきてくれて有難う~お疲れ様~!」みたいな感じなのが

すごく好感が持てました。ま~、ガンバと対戦するにはまだまだでしょうが・・・♪

栃木旅行記:餃子に包まれたビーナス・宇都宮編

ガンバの事書いてたりしたら、すっかり間が空いてしまった栃木旅行記ですが、

栃木の旅行記としてはラストの宇都宮編を書こうと思います。

日光江戸村から一路、宇都宮に移動。

やっぱ宇都宮と言えば一番に思い浮かべるのは「餃子」ですよね~happy01

観戦仲間に栃木在住ガンバサポの方がいるので、ラッキー♪と言わんばかりに

餃子食べ歩き案内をちゃっかり段取りしてた私(v^ー゜)

ホテルまで迎えに来てくれると言う事だったのでとりあえずホテルにチェックイン。

するとその方からメールが来まして・・・

「今日はどこの餃子屋も混んでるので先に並んでおくので店に来て下さい」

私達の為に先に並んでくれてるなんて!( ´;ω;`)ブワッ

慌ててそのお店まで行くと、そのお店も含め近辺の餃子屋さんはどこも長蛇の列。

でも並んでくれていたお陰で、短い待ち時間でお店に入ることができました。

今回連れて行ってもらったお店は「青源」と言うお店。

さっそく餃子とビールを注文し、待っていると出てきたのは薄い羽根がついた餃子。

口に入れると羽根のパリっとした食感と、中からあふれ出す肉汁。「うまい!」

餃子とビールと言う黄金コンビを満喫し、とりあえずお店を出て他のお店の

餃子も食べてみたかったけど、どこもまだ混んでいたので食べ歩きは諦めて、

その方の案内でサッカーの見れるパブで飲みなおすことに。

バスで移動し、そのお店に行くとサッカーやってない・・・think

するとその方が「何かサッカーをかけてもらえますか?」と言ってくださり、

店員さんが変えてくれると、何とそこには我らがガンバの姿が!(≧∇≦)

味スタでのFC東京戦の録画だったんで、点が入らない事はわかってたけど、

うまいことガンバ戦が見れてテンションもup

そうして楽しい宇都宮での夜は更けていったのでありました。

Dsc00581

全く分かりにくいでしょうが

真ん中辺りにある像が

←「餃子のビーナス」

貝殻では無く、餃子の皮に

包まれております。

この餃子とビーナスのコラボは

山田邦子さん発案なんだとか。

三本の矢、折りきれず

最後の一本、後もうちょっとでへし折る事が出来たのに~!!bearing

ま、その前に前半も終了間際に放たれた二本の矢が立て続けに突き刺さり、

ハーフタイムに死にかけてたガンバサポは少なくなかったはず。_| ̄|○ il||li

しか~し!今のガンバはそのまま負けてしまうようなチームではな~い!!

後半に入り、ヤットをボランチに下げ、PJに代えて播ちゃんを投入すると

試合の流れが変わったのを感じられた。

風通しがよくなったかのように、滞り気味だったボールがうまく回るようになり、

ガンバがペースを掴むと、最初の反撃ののろしは新米パパ、ハッシー!

自身で祝砲を決めると、次は佐々木のゴールでついに同点!

いける、この勢いなら逆転できる。

そこにいる全員がそう思い、応援にもさらに熱が入るゴール裏。

すると広島の攻撃をカットして出されたパスを受けて抜け出した播ちゃん、

最初はオフサイドか?と思って見てたら、笛はなし。

完全に抜け出して、GKとの1対1の状態に、きた~happy02と早くも心躍る。

さあ、しっかり落ち着いてGKの位置を見極めたら、後はシュートを打つだけ!

・・・・、・・・・・・、っていつ打つねんsign02

なんか微妙に体を左右に振りつつ、どんどんゴール裏に近づいてくる播ちゃん。

そして・・・結局打つ前にGKに止められる。思わず頭抱えて座り込む私。

あまりのショックに思わず目の前真っ暗ボーゼン( ゚д゚)ポカーン

でも試合はまだ終わって無い、最後の最後まで諦めず選手も攻め続け、

サポーターも応援し続けたけれど、もう1点が取れずに2-2のドローで終了。

終了後は、負けなくてよかったと言うより勝てたのに~!って気持ちが強く、

ついつい、あれが入ってればこれが決まってればと、考えても仕方がない

たらればをいつまでも考えてしまった私でした。weep

しかし、結果はドローだったものの、試合自体は両チームの気迫を感じられる

面白くて見ごたえのある試合だったと思います。

Dsc00597

試合終了後、ゴール裏に

挨拶にきた選手たち

引き分けはしたけれど

私達はこれぞガンバと

誇らしい気持ちでした。

We are GAMBA OSAKA!

最後にひとつ気になった事を・・・。

広島のゴールが決まった時に、DJがゴール!を絶叫するのはいいんですけど、

その後に、ヒィ~~ハァ~~~~!!!みたいなのが付いてたかと・・。

あれは一体何?ブラマヨの小杉のマネですか??

なんかちょっとイラっとしたわ~(-゛-メ)

なめたらいかんぜよ!

とりあえず・・・ジャイアントキリングされなくて良かったww

天皇杯初戦は必ず苦戦する事と言う規則があるガンバ大阪。

今回の相手は流通経済大学、かなりの実力があるチームとの事で

やっぱり苦戦するのだろうかとの危惧もある一方、でもさすがに大学生相手に

負けるわけはなかろうとの思いもあったわけですが、お約束で先制されるgawk

・・・しかし噂にたがわず、流経大強いやん!

ガンバ相手にひるむことなく、自分たちのサッカーで真っ向勝負を仕掛ける。

流石にガンバも黙ってはおらず、ポンポンポンっと立て続けに3得点するが、

今度は左サイドをきれーに崩されて追加点を取られる・・・むーん( #` ¬´#)

しかし後半は選手交替が功を奏して落ち着き、終わってみれば5-2で勝利。

ふー、やれやれsweat02

次の相手は福岡大。こちらもかなり強いとか。

今回の事や他のチームの結果など踏まえ、格下となめてかかったら足元すくわれる

と言う事を忘れないで試合に臨んでほしいと思います。

さて、今週の週末は広島との大事な一戦。

広島に乗り込んで、応援で少しでも選手の後押しをしたいと思います!

アウェー参戦も久しぶり、楽しみやー♪

栃木旅行記:清流下って江戸へ・鬼怒川編

栃木ツアー3日目は、朝一から鬼怒川ライン下りへ。

私は鉄子以上に船子なんで、とにかく遊覧船やら舟下りが大好き♪

旅行中一度は何かしら船に乗ってる気がしますcoldsweats01

Dsc00553

これぞ真の舟下り!

やっぱ手漕ぎでないとね~。

しかし朝一番の舟やったけど、

ここも人で一杯・・・gawk

鬼怒川の水は透き通って綺麗!

Dsc00545

まん中にある岩、よーく見て!

ゴリラの横顔に見えるでしょ♪

←ゴリラ岩

他にも象岩など色んな

奇岩怪石があります。

Dsc00550

船頭さんの軽快なトークも

舟下りの醍醐味の一つ。

当たる船頭によって話の

内容や量も変わってくるらしく、

中にはフタの様に無口な人も

いるらしい(笑)

約40分の川下りを楽しんだ後は、バスに乗り日光江戸村へ。

Dsc00563

ぱっと見は江戸の町そのもの。

従業員はみんな江戸時代の衣装

お客さんも貸衣装で変身。

子供に一番人気はやっぱ忍者!

かわいい忍者が走り回ってます。

Dsc00556

江戸村では様々なイベントが。

まず最初に向かったのは

「北町奉行所」

やっぱベタに金さんか?

長蛇の列が出来ています。

Dsc00559

やっぱり遠山の金さん!

お約束のやり取りがあった後は

最後の決めはやっぱりこれ。

「この桜吹雪散らせるもんなら

散らして見やがれ!」

「は、はは~!」m(_ _)m

この後も花魁ショーだのなんだの、出来る限りで江戸村を遊びつくして

今夜の宿泊先の宇都宮へ餃子を求めて移動したのでありました。

                                 ~宇都宮編に続く~

しんどい朝の青黒特効薬

先週から始まったガンバTV、いいっすね~!(* ̄ー ̄*)

生で観るにはちときつい時間帯なんで、録画しといて朝の出勤前に見たら、

今日は朝からテンション上がりまくり!!up⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

単純極まりないけど、それだけで一日仕事頑張れる気がする!

ま、今ガンバが調子いいのもあるんやろうけど・・・coldsweats01

朝が苦手なガンバサポの皆さん、火曜日限定ですけどこれはかなり効きます!

お試しあれ♪

次回は最近絶好調のフタちゃんとタムケンのトークだとか。

普段は貝が見習いたいぐらい喋らない男、フタをタムケンがどう対処するのか?

ファンタジフタにやられてる私は、超楽しみsign04

オラオラガンバ、エ♪

   ↑

(アレアレガンバ、エのメロディーでどうぞ♪)

先制された時は( ゚皿゚)キーッ!!ってなったけど、終わってみたら4-1で圧勝♪

しばらくなりを潜めていた、点取られたってそれ以上取ればいいやん?的な

オラオラガンバを見ることが出来て大満足(≧∇≦)

まずはPJ移籍後初ゴール!!これはその前のフタのエロパスが凄かった!

最近フタのエロさ炸裂にすっかりやられてしまっている私lovely

PJはまだ完全にフィットしてるとは言い難いと思うけど、このゴールがいいきっかけ

になって、今後ゴールを量産してくれたらいいな~なんて思う次第。

そしてその直後にまたまたノってるフタちゃんからのパスをハッシーがゴール!

行った、ハッシーのシュートが枠に行ったよー!!ヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー!

これで逆転!しかしまだまだ油断大敵。もう1点が欲しい。

そんな待望の3点目はヤット→智のホットラインでドンピシャヘッドshine

これでようやく一息ついたものの、でも失点したらまた1点差・・と私はまだ不安。

時間は過ぎ後半も残りわずかになった頃、ザキ&ミチ投入!

なんせミチのレプユニを着ている私ですから、やっぱミチの出場は嬉しい訳で

大いに声援を送ってたのが通じたのか、ミチの上げたクロスをザキさんゴール!!

さすがにここまで来れば私だってもう安心♪で苦手意識のあった大宮に勝利scissors

ハッシーがインタビューで、

「目の前の試合を一つ一つ勝っていけば勝手に優勝できる」

この言葉通りだと思うんで、私も一つ一つ全力で応援していくつもりです。

「てっぺん、獲りましょう!!!」 by.中澤 聡太

栃木旅行記:バス1時間=徒歩10分・日光編

栃木ツアー二日目は、那須高原から日光へと移動。

当初の予定では、日光駅よりバスで中禅寺湖へ向かい、華厳の滝鑑賞。

再びバスに乗り日光東照宮を観光し、宿泊地の鬼怒川温泉へと移動というプラン。

日光駅に降り立って、まずびっくりしたのは外国人観光客の多さ。

多種多様な外国人の方がおられました。さすがTHE WORLD HERITAGE!

早速バスに乗り込みいざ中禅寺湖へ・・・・う、バスが全く動かんww

東照宮前を通り、いろは坂を超えて中禅寺湖に続く一本道が大渋滞shock

少しは動くようになるかとの期待を抱きつつバスに乗っていましたが、

一向に改善する気配もなく、この調子では中禅寺湖に着くのはいつになることやら?

協議した結果、華厳の滝は諦めることに決め、徒歩でわずか10分足らずの距離を

一時間かけて進んだバスを降り、徒歩で東照宮へと向かう。

Dsc00527

神橋と呼ばれる橋。

珍しい橋らしいんですが、

渡るにはお金がいるので

写真のみ♪

Dsc00534

はい、これは有名ですね

子供の時は悪い事を

「見ザル・言わザル・聞かザル」

と言う意味があるそうな。

大人になってもやけどね~!

Dsc00538

これも超有名な

「眠り猫」

東照宮は朝のラッシュ並みの

混雑でにぎやかしいにも関らず

どこ吹く風で眠り続けてます。

Dsc00536

全体的にド派手な色彩の東照宮

これには大阪人もびっくり!

至る所に施された細やかな

彫り物は見応えがあり

見る者を飽きさせません。

とにかくどえらい人で賑わっていたので、ゆっくり鑑賞してる余裕もなし。

人の流れに流されるように一通り見た後は、また徒歩で日光駅へと。

来た時はJR日光駅でしたが、帰りは乗る電車の関係で東武日光駅へ。

JRより東武の駅前の方が色々なお店が並んでいて賑わってました。

電車待ちの間に、前にTVで見た「揚げ湯葉饅頭」GET(v^ー゜)!!

香ばしいカリッと揚がった湯葉皮の中にあんこ、これは美味~heart04

買い食いも満喫して、本日の最終目的地鬼怒川温泉へと移動。

Dsc00570_2

右に見えてる屋根のあるものは

足湯コーナー。

沢山の人が楽しんでますspa

鬼怒川沿いにあるこの温泉地、

緑も豊かで川のせせらぎに

心なごみます。

温泉で旅の疲れを癒し、二日目も無事に終了。

                                ~鬼怒川編に続く~

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »