2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ヤットの目にも涙

史上初のW杯ベスト8への扉をこじ開ける事が出来なかった日本代表。
延長PKまでもつれこんだが、勝利の女神は日本に微笑んではくれなかった。

それでも開幕前には、ここまで来るとは思わなかった人が大半だったのが
予想外の健闘ぶりに、日本中が久しぶりに代表で盛り上がったように思う。

昨日は歴史的瞬間を見届けたいと眠い目をこすりこすり最後まで見ていた。
その願いはかなわなかったが・・・

世界の壁は高く、日本のレベルではまだまだ厳しいのかもしれないけど
絶対に開かない扉なんて無いのだから、また4年後、8年後、いつの日か、
必ず扉の向こうに行ける日がくると信じてみたいと思った。

試合終了後、ピッチを後にするヤットの目がうるんで赤くなってた様に見えたのは
私の気のせいですか・・・?

鳥肌オールスタンディング!

日本×デンマーク戦を見て、寝不足のまま出勤した皆様、お疲れさまでした!
かく言う私もそうですが、喜びのあまり妙にハイテンション~ヽ(´▽`)/

1点目の本田のFKが決まった時、体中の鳥肌がオールスタンディング!
(大阪ではさぶいぼって言いますがcoldsweats01

そして2点目のヤットのFKが決まった時は・・・ちょっと泣きそうになった。

今年のW杯にかけるヤットの情熱。
これまでの超過密スケジュールを、時々省エネモードを発動しながらこなしつつ、
W杯に向けて照準を合わせてたのは、ガンバサポなら誰もが知っている事。

そのヤットが直接FKでゴールを決めたのだ。全ガンバサポが夢見た瞬間。
歓びを爆発させたあの笑顔、ベンチに駆け寄り抱き合う姿。
私も行って抱きしめてやりたい!と心底思った。(向こうはいらんやろうけどww)

微妙なPK判定で1点は返されたものの、岡崎のゴールで3点目もあげて
見事デンマークを下し、海外で初の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。
また新たな歴史を刻んだ事になる。

その場にヤットがいた事を心から誇りに思う。
そしてまだまだヤットのW杯が続きますように。フォルツァ、ヤット!!

W杯のある風景

今日の仕事帰りに立ち寄った居酒屋での風景。

「今日は3時に起きなあかんから、はよ寝なあかんねん」
みたいな話をしてるグループが何組もいた。

彼らが普段どれほどサッカーを見ているのかどうかはわからないが、
そんなに興味が無い人でも、今回の様にW杯で日本の決勝トーナメント進出が
決まるかもしれない試合ともなれば、3時半キックオフと言う厳しい時間帯でも
見てみようと思う人は少なくないのかもしれない。

かくいう私もそうで、普段あまり代表に興味は無いがこうやって起きている。

今日は何年かぶりに代表ユニTに袖を通すとしよう。
なによりも、ヤットのワールドカップがまだ終わらない事を願って。

プーケット紀行Part6・近くて遠いパトンビーチ

いよいよプーケット旅行も最終日。
この朝、今回の旅で初めて時間の縛りなく起床。(と言っても早くに起きたが)
帰りの便が夕方発で、ホテルへ迎え来るのがが3時頃と少し時間もあるので、
その間に今までやれなかった事をやることに。

まずは朝食に、カオマンガイが美味しいと評判のお店「BRILEY(ビレイ)」へ。
タイ語メニューしか無い、ローカル色満載のちょっと観光客には勇気がいるお店。

でもご安心を。注文を取りに来たおねーさんに「カオマンガイ、2scissors
これで充分通じる(笑)
相方は、事前調査で覚えてきた「ピセー(大盛り)」も嬉しそうに付け足す。

ほどなくテーブルにそれは運ばれてきた。
カオマンガイとは、日本語で表すとチキンライス。
しかし私達が思うケチャップ炒めご飯とは全くの別物。
白ご飯の上に蒸し鶏のスライスが乗っており付け合わせにキュウリの千切り。
お好みでパクチー(別盛り)
その上にタレをかけて混ぜ混ぜしながらいただくというもの。

こ・れ・が・・・正に絶品!!
ふっくら蒸しあげられた鶏肉は臭みも無く、すごく柔らか。
唐辛子をピリッと利かせたちょっと味噌だれ風なタレがよく合う。
これ絶対日本人好きな味、うっま~!happy02
一緒に出てくるスープも、鶏の濃厚なエキスが溶け出しておりこれまた絶品。
あっという間に平らげて、お腹も心も満腹満足♪
そしてお値段は普通サイズなら100円くらいなんで、お財布にも優しい♪

想像以上に美味しかったカオマンガイに舌鼓を打った後は、各自別れて行動。
私は滞在中絶対に一度はすると心に決めていたスパでのマッサージ。
他のホテルのスパまで行ってる時間はなさそうだったので、宿泊ホテルにある

「アンダスパ」 http://www.phuket-spa-esthe.com/andaspa.htm

10時のオープンと同時に駆け込み、至福のひと時を過ごす。
これぞタイリゾートの醍醐味。思わず爆睡してよだれを垂れかけたsweat01
日本で受けるより格段に安いし、もっと何度かも楽しめばよかったと後悔。

身も心もすっきりしたところで再度相方と合流し、お土産の購入。
巨大スーパーマーケット・カルフールで買いあさる。とにかく安い!
パトンビーチ内のお店は結構リゾート価格なんで、そこまで感じなかったが
こうしたお店で買い物してみると、改めて物価の違いが実感できる。

こうして全ての予定を終了し、名残を惜しみながら日本への帰途に・・・

ん?なんかおかしくない?

Σ( ゜Д゜)ハッ!パトンビーチで一回も遊んでない!ってか足を踏み入れてもない。
ホテルから目と鼻の先だったのに、私達には近くて遠かった・・。

最後におまけ。

Dsc00769_2

分かりにくいかもですがプーケットのドナルドはみな、手を合わせてタイ式ご挨拶。
「サワッディークラップ」

                                        -完ー


しばらく見ぬ間にあの人は

いよいよ開幕したW杯、皆さん楽しまれているでしょうか?
普段、ガンバにしか興味がない私でも、地上波で大体は見れるというのもあり
それなりに楽しんで見ております。scissors

我らのヤットも怪我や体調崩す事も無く、晴れて無事に初出場を果たしました。
初戦のカメルーン戦、1点を守りきって、貴重な勝点3をGETした日本代表。
ヤットにしたら感無量だったでしょう。もちろんガンバサポの私達にとっても。
次は強豪オランダ、そしてデンマークと厳しい戦いは続きます。
個人的にはヤットに点を決めて欲しい!願いを込めて応援したいと思います。

話は全く変わって、ガンバの方では先日選手主催のBBQ大会があった模様。
何人かの選手がその時の様子をブログで書いておりますが、
目を引いたのは聡太のブログ。

ブラジル人トリオと撮った写真がUPされていました。
しばらくご無沙汰してたあのお方・・・ゼ・カルロスが・・・何か痩せてね!?
多分散髪もしたのかと思うけど、体もずいぶん締まったように見えて、
大阪のパンチパーマおばちゃん風やったのが本来のブラジル人に近づいた気が!

まだ見てない方はぜひチェックしてみてくださいcoldsweats01

プーケット紀行Part5・襲い来るヤツとの死闘

今回のプーケット旅行のプランニングをする際に、いつ何をしたり見たりするかを
結構色々考え討論して決めてきた。
そしてプーケット最後の夜に相応しいだろうと選んだのが、

「プーケットファンタシー」 http://www.phuket-fantasea.com

迎えの車に乗り、走る事3~40分、真っ暗な山の中にそれは突然現れた。

Dsc00765

キンキラキンキラ光り輝くテーマパーク、プーケットファンタシー。
とにかくド派手で、こんな↑感じのタイらしい装飾もあちこちに見られエキゾチック。
私のテンションも一気にUP!うきうきしながら園内をぶらぶら。

・・・子供くらいしか喜ばなそうなゲームコーナーとか、いまいちなお土産物やとか
見て回っても派手なばかりで特に何も面白そうなものがない!
しゃーないので、早速何と4000人も収容できるレストランでビュッフェの夕食。

あほみたいなレストランのでかさにびっくりも・・・正直あんま美味しくない。
これまたちゃっちゃと食事を済ませ、早々に外に出ることに。
食事付きのツアーだったため、9時からのショーなのに7時くらいに到着しており
上記の様に全てをさらっと終わらせた私達、当然時間が余りまくってる。

なーんもすることないんで、普通に食事したり飲んだり出来るお店へ。
そこではさほどうまくもないタイ人バンド(確か名前はフィッシャーマンズバンド)
の歌を聞きつつビールを一本ちびちび飲みながら時間稼ぎ。
これが後ほどの死闘に繋がるとは、この時は夢にも思わなかったのであった・・。

やっとのこさショーが始まる時間になり会場に行ってみれば、受付で一切の
カメラ、携帯類は預けさされるという厳重な管理。
やっと座席に座って、いざショーが始まり再びテンションも上がるはずが・・

ヤツが突如襲って来た。どうしたって勝ち目の無いヤツが。

ずっと早朝から深夜まで動き続けたツケがこんなところでやってきて、
どうしようもない睡魔が私を襲ってきた。
せっかく楽しみにしてたショーなんだから、何が何でも見たいのに、
想像を絶する眠気にどんなに目をこじ開けようとしても勝手に瞼は落ちてくる。
一体どうすりゃいいの!?

必死の死闘を繰り広げたけど、結局途切れ途切れにしか見れず・・・。
だから感想を書くには至れません・・・ごめんなさい!
内容的にはタイの神話に基づいた伝統文化的なものと空中バレエなど
現代風なものとを融合させたショーって感じ・・・かと(汗)

ショー以外の感想としては、夕食のバイキングは味がいまいちだったんで、
ちょっと高くついても食事無しにして、他のレストランかファーストフード店で
好きなもの食べる方がいいんじゃないかなと。これは個人的な感想ですが・・。

ホテルに戻ったのは夜の11時過ぎ、最後の夜だし少しくらい夜遊びしたいけど
眠気との死闘に疲れ果ててる私にそんな体力気力が残っている訳も無く、
部屋に直帰でバタンキュー。
もう明日最終日やっちゅ~の!!(。>0<。)

                                      -続くー

メタボの星・遠藤保仁

「ちょっと、奥さん!昨日の情熱大陸見はりました!?」

と突然、井戸端会議に花を咲かせるおばさまみたいな口調になってまうくらい
昨日の情熱大陸はある意味ショッキング!

ペナコメールであるのは知ってたけど、あまり意識していなかったがたまたまTVを
付けていたら始まったので、お、せっかくやし見よっと♪
と見始めたらいきなり、スポーツ選手らしく引きしまっ・・てない裸体をさらけ出しての
入浴シーンには、思わずのけぞった。う、うっそ~!⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

え?ヤットやんな?ミチちゃうでな?あのヤットがこんな姿をTVで・・?

更にヤットのハーフタイムでのシャワーは周知の事実ですが、
まさかみんながミーティングしてる中、あんな格好でうろついてるとは・・・!!
今もなおヤットのお尻映像が頭を離れへんっちゅーのcoldsweats02

ま、他にも自宅の様子とか、お子さんとの会話とか普段見る事の出来ない
映像なんかもあったんやけど、上記のシーンが衝撃的過ぎて記憶が薄い(笑)

そういえば、いつかのガゼッタかなんかで確か加地?だったかに、
「ヤットは世の中のメタボの星」みたいな事を言われてたのをふと思い出した。

・・・頑張れ、ヤット。W杯で活躍し、世界中のメタボに夢を!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »