2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

秋の気配漂う万博

朝晩は幾分暑さも和らいだように感じていたものの、日中はまだまだ半端無く暑い。
昨日の万博も太陽が容赦なく照りつけ気が遠くなりそうな暑さの中、
ひたすら日陰に身を隠し、開始時間を待つというような状況。あ~、暑いの嫌い!

しかし日が傾いてくるにつれ、雲も広がり風も吹いていい感じで試合はスタート。
もちろんハッシーの7試合連続ゴールも期待したいところではあるけど、
正直誰が決めてもええから、勝ってくれな!って気持ちの方が大きかった試合。

結果、久々のフタゴールに、和道のガンバ初ゴール、更に完封で2-0の勝利。
言う事は無いと思うけど・・・何となくすっきりはしてない。なんでやろ・・?

ま、自分の気持ちが何となくすっきりして無くても勝ちは勝ち、嬉しいには違いない。
ワニナレナニワを見て、選手挨拶を見て、終わってからもゴル裏で歌い続けてたが
その時ちょっと面白いチャントが。

新スタジアム建設が遅々として進まないこの現状、完成予想図なんてよだれ物を
目の前にぶら下げられたまま、お預け状態のサポの気持ちを表しています。
ガンバ大阪、オレ!のリズムでどうぞ。

「新スタ、まだ?up(疑問形なんで語尾は上げる)

試合開始の6時ごろからは空が茜色に染まっていた。
汗だくになりながら必死で応援する私の目の前を、一匹のトンボが横切った。

こんなに暑いけれど、秋はもうすぐそこまでやってきている。

土佐を喰らう・四万十/足摺編

お盆休み明けいきなり鹿との対戦、そして名古屋戦と続いたのもがあったりして、
書くのがのびのびになっていたお盆の旅行の事を。

今年のお盆旅行は、実家があって帰省する友達夫婦に案内するよと誘われて
四国で唯一まだ行けてなかった高知を旅する事に。
二泊三日で、初日は四万十&足摺、二日目は高知市内へ移動し友達の案内で
観光&土佐グルメ満喫、三日目は桂浜など観光して帰途というプランを立て出発。

朝6時の新幹線に乗り岡山、そこで特急南風に乗り換え一路中村へ。
初めて乗るんで楽しみにしていた南風。

Dsc00845

Dsc00849

普通の快速電車に毛が生えたような感じw
でも、さすが車体は龍馬だらけで高知色満載。
この特急、車内販売が一切なく4時間近く乗るのにそれは辛いぜよ!
(飲み物の自動販売機はあり)
途中、大歩危の景色や太平洋の景色を眺めつつ、昼前に中村駅に到着。

まずは腹ごしらえ。駅前にある「ひら富」さんで鰻丼を食す。
鰻の量が若干寂しいのはありましたが、炭火で焼き上げた鰻はカリッと香ばしく
それほど脂っこくなくて臭みも無い。ただタレは関西人にはちょっと甘過ぎるかも。
プラス、四万十の幸の川エビの唐揚げ。これはビールのおつまみにサイコー!
でも長い手やヒゲが口の中に突き刺さって、ちょっと危険なんで要注意♪

満腹した後はいよいよ四万十へ。
もちろん舟下りする予定でしたが、乗船場まで自力で行くしか無く
これが以外と遠くて往復のタク代とか考えるとかなり高くついたw

今回乗った船はこちら。

Dsc00850

四万十観光協会http://www.shimanto.co.jp/ の帆掛け舟、舟母船。
帆掛け舟と言ってもエンジン付きで、上流に行く時は帆は収納。
流れが超穏やかな四万十下流では風が無いと下りもエンジンだったりするようで
結局、帆掛け舟っていう珍しさくらいしか意味は無いかも・・・。

Dsc00862

日本最後の清流と言われる四万十川。でも近年徐々に汚れてきてると聞きます。
いつまでも美しいままでいて欲しいものですが・・

四万十川下りを終えた後は中村駅に戻り、今度は路線バスに乗り足摺岬へ。
これが、想像以上のハードさだった・・・。
地元民の足となる路線バス、普通にまっすぐ足摺に向かえば半分くらいの時間で
行けるかもしれないが、あっちの山、こっちの村とこんなんバスが通るんかいな!と
思うような細道をクネクネ走り続けること1時間半、ようやく足摺に到着。

もう5時ごろになってたんで、足摺岬まで観光に行くのは諦めて宿泊先のホテル、
足摺国際ホテルへ。http://www.ashizuri.co.jp/
ちょっと遠いけど海が見える露天風呂で汗を流し、夕食には高知らしく
ミニ皿鉢料理や鰹のたたきなど、海の幸満載の料理を楽しんだ後は、
ホテル主催のスターウォッチングに参加。
まっ暗闇の足摺岬まで行き、懐中電灯の明りだけを頼りに展望台まで移動。
そして懐中電灯も消して空を眺めると、徐々にたくさんの星が見えてくる。
その日はあいにくいつもより見えにくかったようですが、
それでも普段都会に住んでると見る事の出来ない星空を見る事ができた。

いつになくロマンティックな気分に浸りつつホテルに戻り、大半を移動に費やした
一日もこれにて終了。

グチり会、継続中。

上に追いつき、追い越すためにも絶対に勝っておかなければならなかった鯱戦。
これはぜひ応援に駆け付け、後押しをしなければ!!
でもその前に、折角行くなら名古屋グルメや観光も楽しみたい。

前回名古屋に行った時は味噌煮込みうどんと手羽先を食したので、
今回はみそかつをという事で、有名店の「矢場とん」へ。

名鉄百貨店にあるお店にオープン時間の11時ちょうどくらいに行くと
そこはすでに長蛇の列。
さすが有名店・・、しかしオープンすぐなんで順番にスムーズに案内されていき
さほど待つことなく店内に。

鉄板ひれかつを注文。熱々の鉄板の上にはキャベツの千切り、
その上に肉厚で柔らかいひれかつが鎮座。キャベツは鉄板の熱でしんなり。
個人的には濃厚なミソだれのカツを食べるなら、キャベツはフレッシュな状態の方が
口直しの為にもいい気がしたんで、普通にすればよかったな~との感想。

なごやめしを満喫した後は、人気が高いと言う噂の「名古屋港水族館」へ。
夏休み+猛暑もあってか館内は親子連れでごった返してはいましたが、
マイワシのトルネードやシロイルカのベルーガ、うじゃうじゃいるウミガメの赤ちゃん、
大好きなペンギン(なんであんなに可愛いんだ!)に癒される。

そしてメインイベントはやっぱりイルカショー!
飼育員の方との息のあったパフォーマンスはただただ感嘆の一言。
和歌山の太地町から輸送されてきたというシャチのなみちゃんは現在訓練中らしく
パフォーマンスを観る事はできなかったのは残念だったが この後赤鯱見るしなw

そんなこんなで名古屋観光も満喫し、後は一路決戦の地、瑞穂競技場へ。
初めての瑞穂参戦で、大体万博と同じようなスタジアムと想像してたが、
ゴール裏は万博より広く、傾斜もそれなりにあって割と見やすいなーとの印象。

肝心の試合の方ですが・・・負けました。
鹿戦と同じように早い時間帯で失点し、またもや追いかけると言う苦しい展開に。
ハッシーがもはやまぐれでも何でもないと思わせる6試合連続ゴールを決めて
同点にしたにもかかわらず、その後セットプレーから2失点し、3-1で終了。

ここんとこ連勝したりしてたけど、実は決して内容がいいわけでは無かったガンバ。
こんなことじゃ上位陣には勝てないぞという西野の言葉は正しくその通りだった。
こんな大事な試合だと言うのに、あの守備の淡白さは一体何なんだ?
昨日はガヤも危なっかしい場面が何度か。
相方曰く、「今日はただの藤ヶ谷」・・ごもっとも。

名古屋観光やグルメも楽しめたし、これでガンバが勝てば言う事無しだったのに
この敗戦で一気にブルーになった私。終わりよければ全てよしとよく言うが、
昨日の場合は終わり悪けりゃ全て悪し。

帰りの新幹線では祝勝会を予定してたのに、グチり会に急きょ変更。
1時間弱という短い時間の中で、ビール&チューハイを飲みほしグチり倒して
あっという間に大阪着。はー、負けた後ってほんと疲れが身にしみる~bearing

これで首位名古屋とは10差、更に隣との差が5・・・。
今日も家飲みしながら、一人グチり会継続中。

夏男ハッシー、鹿を逃がさず

お盆休み明けの8/17、やはり仕事も山盛りで鹿狩りに行かなければならないのに
終わるに終われない状況。
それでも絶対に行ってやる~っと大車輪で仕事を片付け、大急ぎで万博へ。

開始ギリギリではありましたが何とか間に合い、ホッと一息ついていると、
フタちゃんの300試合出場の記念セレモニーが。
普通なら、お子さんとか奥さんとかが花束を渡すんでしょうが、いかんせん独り者。
親戚の女の子が参上して花束贈呈coldsweats01
でもいつになく満面の笑みのフタを見て、私もついニヤニヤ。
おめでとう、フタ。次はひっそり400、頑張って!

さて、試合のほうですが・・・
鹿島には絶対に先制されてはいけないってあれほど口を酸っぱくして言ってるのに
ちょっと目を離した隙に、あっさり失点w

あちゃー、このままじゃまた鹿ワールドに引きずり込まれる~shock
案の定、まだ前半だというのにあっちでコロッ、こっちでコロッ。
鹿さんったらほんと、人をイラつかせるのがお上手だこと。

更にイライラが募ることに、グノのシュートがどうにもこうにも決まらない!
檻の中のサルみたいに、キーっとゴール裏の目の前の鉄柵をユサユサ
揺らしてしまうんでいい加減何とかして~bearing

鹿島が一人退場処分で10人になっても点が取れぬまま刻々と時間は過ぎ、
ちんたら時間を稼ぎながらまんまと逃げ切られる寸前の鹿の尻尾を、
ハッシ!と掴んで引き戻したのは、見事5連続ゴールを決めたハッシー。
そのおかげで何とか引き分けに持ち込むことが出来た。フー。(;´Д`A ```

また勝てなかったのは心底悔しいが、負けるよりは100倍もいい勝点1GET。
あのまま負けてたら確実に荒れ狂うはずだった私たちの心を救ってくれた
ハッシーの頑張りに答えるべく、次の鯱退治、瑞穂まで応援に行きます♪

KINCHOの夏、拝見。

土曜日に行われた広島戦は、TV観戦も出来てないので何も書けませんが、
省エネだろうがなんだろうが3連勝出来たんやから、何の文句も無し!
ハッシーの確変が出来るだけ長く続きますように・・・♪

そんなガンバ戦を見れなかったうっ憤を晴らすべく、日曜日に行ったのは・・

Dsc00834_2 

はい、お隣のキンチョウスタジアム。

ほんとはバックスタンドで見たかったのに売り切れになってたもんで
3500円も払ってメインのアウェー側の指定席。(カテゴリー3)

Dsc00838

こんな椅子で幅も狭いから窮屈で、西日が何の容赦も無く照りつける席で
3500円は高いって・・・。

Dsc00836

ホームゴール裏は日立台並みの近さなのかも。
でもバックやメインは芝かぶりシート以外は一段上に座席があるから
それほどピッチがすぐそば!って感じはしない気がした。ま、でも近いけど。

Dsc00837

酷いと評判のアウェーゴール裏は、離れてるし傾斜ないし芝生やしで噂通り。
これはきっつそ~。すぐ裏は墓地やしww

試合の方は播ちゃんが先発してたから、きっと決まらないと安心してたら
途中交代させられた時にはちょっと焦ったsweat01
決定機はお互い何度かあったけど、決めきれず結果はスコアレスドロー。

うっ憤は結局晴れず、不完全燃焼・・・(-ε-)BU~!

大阪ダービーの際は長居スタジアムの方を使うと聞いてるのでいいねんけど、
とりあえず喫煙所は何とかした方がいいんちゃうかな~?
狭過ぎて朝の通勤ラッシュ並みで、危険極まりなかった・・・gawk

最後におまけ。ケンゴFKの瞬間ショット☆

Dsc00844

絶好調!橋本英郎です。

昨日の金沢開催の山形戦は、サポ仲間のお宅にお邪魔しての観戦。
ビールやら何やらしこたま買い込み、試合前から酒宴で盛り上がる。beer

そして試合が始まると、圧倒的にガンバがボールを支配しており、
さすがにこの辺相手だと格の違いがあるな~♪と、若干お気楽モードに。

しかし、やはりそう簡単にはいかないもの。
今にも入りそうで点が入らないこの展開、何だか嫌な予感が・・・。

そんな嫌な感じを華麗なゴールで(とりあえず)吹っ飛ばしてくれたのは、
何とハッシー!
二試合連続となるスーパーなゴールを決め、パフォーマンスの良さも際立つ。

まさしく、「絶好調!橋本英郎です。」状態happy02
一体どうしちゃったの~?←って超失礼

とりあえず先制し折り返すも、徐々に山形ペースに。
前半終了間際にショーキが痛んでフタと交代、そしてグノ→武井
最後は宇佐美→智と、何とゼロトップにしてまでの逃げ切りサイン発令。

日が沈んでもまだまだ暑いってのに、背筋がひや~っとし続けましたが、
今回はお約束の失点は無く、何とか1-0で今季初の連勝を果たしました。

内容的には決してほめられたものではないけど、とりあえずは結果第一。

次節はアウェー広島戦。その後はアウェー仙台戦と遠征続き。
厳しい戦いは続きそうですが、何とか乗り切って勝点を積み重ね、
ホームに戻っての鹿島戦、心身ともにいい状態で迎えられる事を切に願います。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »