2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

どっちの想いが強かったのか

J1残留に向けて負けられない神戸と、奇跡の優勝に向けて負けられないガンバ、
どちらの想いが強かったのか?
今日の試合内容と結果を見れば、神戸の方だったと言わざるを得ない。

先制しても追いつかれ、勝ち越しても追いつかれ、更に2点献上して敗戦とは
一体何やってんの?ぬるい、ぬるすぎる。
絶対に勝つんだと言う気持ちが見えないんだよ、プレーから。

今はあれこれ書く気力もありません。

帰って来た鉄人17号

何だかいつも雨というイメージのある西京極。
昨日も朝から曇っていて怪しい雲行き、そのうち雨が降り出しそう・・・
(なのになぜか全く雨の用意をしてなかった私、何故?)

案の定試合が始める頃にはぽつぽつ降り始める。
これ以上ひどくならなきゃいいけど・・と思いながら応援をしていたら
前半、雨は何とか強まったり弱まったりしながらもひどくはならなかったのに
肝心のガンバさんがひどかったw

京都のすばやいプレスに中盤でボールを失い続け、シュートを打たれまくる。
前線には全くボールが行かず、前半のシュート数はわずか2本(-_-X)

雨模様の空と同じくらいどよ~んとした気持ちでハーフタイムを過ごす。
でも何とか無失点で持ちこたえたのは大きいか?

後半に入り、一気に2枚の交代カード。ハッシー→明さん、武井→佐々木。
ここで明さんの鉄人ぶりを改めて実感させられることとなる。
恐ろしいほどの運動量でここそこに顔を出しては危険の芽を摘んだ上に
スムーズな攻撃へのシフトをサポート。
まだ万全じゃないと言うのに・・・さすが鉄人17号!

武井がそれなりに成長して来て、代わりを務められるようになったと思ってたけど
昨日のパフォーマンスを見せられると、やはりまだまだレベルの差があるなと
思わざるを得ない。

そして明さんのお陰で自由が少しきくようになったヤットが躍動し始める。
長い距離のピンポイントスルーパスをドンピシャ佐々木の足もとに届け、
佐々木が落ち着いてこれを決め先制!!

そしてほどなくまたもやヤット起点となり、グノ→宇佐美でシュート!
おしくもGKに弾かれるもそこに詰めていた平井が押し込み追加点。

後はお約束の1失点をやらかし、平井が完全1対1のシュートを外すなど
いつもながらヒヤヒヤさせてくれますが、そのまま試合終了。ふー。

結局、名古屋も鹿島も勝ったから順位は変わらんかったけど、
とにかくガンバは勝ち続けていくしかないんやし、一応ミッションはクリア。

さて、今回の試合で私の目を引いたはミチのパフォーマンス。
特に苦手と言われる守備面で再三危機を救ってくれていた。
ムラがあるのが難だけど、ここ最近は調子が上がって来てる感じがするので、
ミチユニ保有者の私としては、ホッと一息w
昨日はしばらく眠らせていたミチユニを復活させてて良かったー♪

そ~れそれそれお祭りだ~!

昼間はまだまだ汗ばむくらいの陽気でも、日が暮れるとぐっと気温が下がり、
秋の深まりを感じる万博で行われた先日の大宮戦。

開始早々にセットプレーから失点したけど、もうある意味へっちゃら~♪
だって先制しても追いつかれるから、結局一緒やしw
まだまだ時間はある。と思って見ていたら、天皇杯に続きリーグ戦でも
やっと決めてくれました!のイ・グノのゴールで早い時間に追いついた。

よしよし♪
そしたら何とマトがとび蹴りを披露して一発レッドで退場。
これはラッキー!・・でも一人少なくなった某チームから2失点したチームやから・・
油・断・禁・物!!

でもここからは久しぶりのお祭り開催。
宇佐美の新骨頂とも言えるドリブルでかわし速いモーションで左足閃光シュート!
し・び・れ・る!!

若干18歳にして今やガンバの主力として欠かせない存在になりつつある。
でもそれは誰の力でも無い、自分自身の力で勝ち取ったもの。
出れないからって逃げて行った某(逃長)先輩とはえらい違いなのである。

後は平井が2得点、最後ダメ押しのグノ2点目で5-1の圧勝でフィニッシュ!!
あ~、久々に気持ち良かった~、もっと点取れたと思うけどとりあえず文句無し。

ピンク負けて上に行ったし名古屋も大敗して8差。
首の皮一つの状態は変わりないかもやけど・・・面白くなってきた♪

お寒いドラマは要らない

万博は最初から最後まで土砂降りの雨、加えて冷たい風が吹き抜け冷え込む。
スタジアムもスカスカで寒いし、ちゃっちゃと勝って家帰って風呂入りてー!

・・・ハーフタイム、あったまりましたよ、腹の中が煮えくりかえってw

1点取られるのはもはや諦めてるけど、2点も取られるんだってさ。
内容もグダグダ、得点の匂いがとんとしないんですけどこれって何かの罰ゲーム?

思わず前半の終わり頃から後半の頭の方は、「応援したくない病」を発症してたが、
そんな私に薬をくれたのは、や~~~っとこさ決まりましたね!のイ・グノ。
そしてショーキで同点、最後は翔平で逆転!!でやれやれの勝利。

2点先制されて、やらかすのか?と思わせといて3点取って劇的逆転勝利とか
そんなドラマはいらね~よ、普通に危なげなく勝てばいいねん、勝てば!(`ε´)
と、ぶつくさ言いたくなる勝利ではあったがとにかくやらかさずに済んで何より。

今日の万博の入場者数は2432人、多分私がこれまで観戦した中で一番少ない。
あの雨では致し方ないかもやけど・・これが屋根があれば違ってくるのだろうか?
あぁ神様、早く屋根付きのスタジアムを私達にお与えください。

観戦された皆さん、風邪など引かれませんようお気をつけて・・・。

ガンバに一言いうなれば

「昨日まけるとはバカヤロー」

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »