2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

フタ子の部屋・リーグ第7節サンフレッチェ広島戦

昨日は広島遠征は出来ず、TV観戦も出来ない状態だったので速報頼み。
なのに繋げる度に失点がどんどん増えていく展開に私の機嫌もどんどん悪化。
一体何がどないなってそーなったの?とカリカリしながら考えていましたが、
後で色々見聞きすると、どうにも救いようの無い試合だったようで・・・。

せっかくホームで済州に勝って、いい感じでリーグ再開を迎えられると思ったのに
すべてを無に帰す、いやむしろマイナスになる大敗。あ~、嫌になるw
もちろん録画鑑賞を放棄しましたけど、何か?

って訳で試合を見てないので内容については書きようが無いけど
今回も専属カメラマンがちゃんと仕事してきてくれたので、私も仕事せねば。
しかし、あまりいじる気力も無いので今回は軽~く流していきます。

~フタ子の部屋・リーグ第7節サンフレッチェ広島戦~

行こっかな~?

Dscn1081_r

やっぱやめた♪

Dscn1080_r

ヒップパワ~。

Dscn1087_r

あ、グノや!ばれないようにそっと後ろ通り過ぎよ・・・。

Dscn1099_r

こっそり一人で練習続けてるけど、ダンスの相手はいつ現れるんやろ?
とうとう宇佐美にまで先越されるとは・・・(汗)

Dscn1090_r

ってか、フタ髪の毛切ったよね?キューピーちゃんみたい♪

そこまで大人になってたとは

今朝、出勤前でバタバタしている時に相方が放った言葉に動きが止まった。
「宇佐美が結婚やって」

・・・・、・・・・、・・・・・!うっそー!!!あのうさぴょんが結婚!?
まさかと思いましたが、昼ごろにはヤホーのトピックスに登場。

なんか感慨深い。まるで子供を嫁にやる(実際は嫁を貰うやけど)親の様な心境。
ついこないだまで子供やおもてたのに、いつの間にかそこまで大人になってたとは!

相手は誰やねん~!と思ってみたら、元々幼馴染で昔からの付き合いだとか。
なんか一旦は別れた時期もあったみたいやけど、無事ゴールインって事みたい。

あまりの早さに正直だいぶびっくりしたけど、スポーツ選手はは早くから伴侶を得た方が
何かといいのかもしれん(頑張れ、フタ!)
ただ・・・そっちの方に気を取られて、最近ピリッとしない訳じゃないよね?

消化試合回避に胸なで下ろす

この旅を決意して飛行機を予約した時。
もしかしたらすでに予選リーグ突破が決まってて、ただのお気楽試合になるかも・・?
な~んて思った訳ですが、まさか反対の意味の消化試合を心配する事になるとは・・。

昨日のACLホーム済州戦。
もしかして予選敗退が決まってしまうという、正に崖っぷちの試合。
ここ数年ACLに出続けているガンバとして、こんなところで敗退なんて許されない。
こないだのアウェー済州戦みたいな不甲斐ない戦いは見たくないぞと思いつつ
ソッコー会社を後にし万博へ向かう。

もう5月も目の前だというのに、手もかじかむような寒さだった万博。
でも久しぶりに会う仲間達との再会、そして本気モードの試合の雰囲気。
やっぱ身も心も引き締まる感じで、自分も自然に戦闘モードに突入。

前半はボールが治まらずバタバタした印象で、いいイメージを描けなかったが
そんな中、アッドリアーノ!のゴールで先制!(*≧m≦*)
しかし前回の先制しながらも逆転のトラウマが残ってる私は何の安心も出来ない。
何とか前半のうちにもう一点取れれば、気持ち的にも楽になれると思ったのだが
それは叶わず。

後半、早々に追いつかれでもした場合・・・と心の危機管理が作動しそうになったが
ヤットからのパスに抜けだしたアッドリアーノがきっちり決めて2点目。
ようやく彼らしい形のゴールが見られるようになってきたね!
しかしまだ僅か2点差。1失点は仕様のガンバでは全く安心できない・・・。

そして予想通りの失点。
そっからたび重なる危機の連続に、ヒヤヒヤしぱなっしでしたが、
最後はタケちゃんのビューティフォーゴールのお陰で凌ぎ切り、勝点3をGET!
エンドが逆やったから、タケちゃんの敬礼ポーズは知らんかった・・・w

とにかく無事に勝点3をGETし、ホッと胸をなで下ろしたって人が大半だったでしょう。
私にしても、今回は特にどれだけ胸をなで下ろしたか・・・。
だって・・・だって、5/4のアウェー・メルボルン戦に参戦するからー♪
予選突破で消化試合になる想定はあっても、予選敗退での消化試合は想定外。
もしそんなことになったら目も当てられへんっちゅーの。

そんな訳で、長年の夢だった海外アウェーに初参戦してきます。
今年のACLの日程が発表になった瞬間に、神様の思し召しを感じました。
「GWにメルボルン、行ってきたらええんちゃう~?」

昨日の勝利で俄然楽しみになってきたこの旅行。
メルボルンで青黒の戦士達の後押しを力いっぱい頑張ってきたいと思います。

・・・でも、初めての個人旅行で不安いっぱいw

フタ子の部屋・TM川崎フロンターレ戦

先週の土曜日に行われたフロンターレとのTM。
残念ながら私は行く事ができませんでしたが、我が勤勉なる専属カメラマンが
きっちり仕事をしてきてくれました。

彼の報告によると、まずは久しぶりの勝利にホッとしたとの事。
良かった点としてはアドリアーノがようやく彼らしいゴールを決めたとか。
そして川西、藤春がいい!俺の佐々木がゴールを決めた♪などなど。

悪い点としては、1点は決めたものの相変わらずショーキの動きが悪く、
決定機を二度ほど外すなどピリッとしないらしい。
ま、そうはいっても4-1で快勝したわけですし、結構満足できたとの事。
この調子で来週の済州戦に向けて、士気を高めていって欲しいものです。
それでは今回彼が送ってきてくれたフタの写真の数々をお楽しみください。

~フタ子の部屋・TM川崎フロンターレ戦~

膝叩いたらピコって上がったから、俺、脚気大丈夫やわ~。

Dscn0841_r_2

一回こっそり練習してみるか・・・。えっと・・ちゃ、ちゃ~?

Dscn0846_r_5

クマが出たぞ~、がおー!
ブ:「え、どこどこ!?」

Dscn0847_r_2

ハンドパワ~。
ヤ:嘘やん、どうやってんの!?

Dscn0874_r_4

勝~って嬉しい花いちもんめ!
ヤ:「フタ・・・逆、逆!」
え・・、そっち?

Dscn0883_r

最近ダンス練習してるねんけど・・・どうかな、このターン?
ジョ:「フ、フタさんの様子が何かおかしいっす!!」

Dscn0857_r_2

ダンスの最後のポーズ、ビシッ!・・・決まった♪ふ~。

Dscn0890_r

お疲れ様でした。
ところで西野監督・・・引退後、俺とサッカー教室やるって・・・冗談ですよね?
朗:「本気♪」

Dscn0894_r

縦ポン恐怖症

昨日から書こうと何度もPCに向かったけど・・・な~んも書く気がしねぇ!
で、思わず放棄w

今日になってようやく気持ちも落ち着いてきたので書いてみることに。
思い返せば、前半の押せ押せモードの時でさえセットプレーからのナカザーの
気合の一発しか決める事が出来なかったことからすでに問題だったのだろう。

後半にいたっては徹底した縦ポン作戦にいいようにやられて相手の思うつぼ。
前線の足は止まりプレスが掛からず、DFは簡単に裏を取られ失点。
そんな思わず目をそむけたくなるような惨状を、ただただ黙って見守るしかない
こっちの身にもなってみやがれannoy
私達サポの間に縦ポン恐怖症を蔓延させるつもりなのか?

次は4/20にホーム万博で同じ相手、済州ユナイテッドとの試合。
2週間ほどある時間の中で監督や選手がどれほどの危機感を持って修正してくるのか、
それとも結局何も変わらぬままなのか、目の前で見せてもらおうと思う。

もしまた同じ失敗を繰り返すようであれば、アジアの頂点になど到底登れるはずもない。

ピンクの思い出

私がまだ幼かった頃、ピンクという色が大好きだった。
しかし、親は私は色が黒いからピンクは似合わない!と言って着せてくれなかったし、
幼稚園に入学すればすみれ組でクラスのカラーは青。
さくら組のピンクの名札がとてもうらやましく、自分の青い名札を苦々しく思った記憶が。

親に散々ピンクの服が欲しいとねだって、やっと買ってもらったピンクのドレス。
レースで出来てて、腰にリボンが付いていて、くるっとまわると裾がふわりと揺れ、
まるでお姫様になったような気分で、すごくすごく嬉しくて超お気に入りだったのを
今でもはっきり覚えている。

そして数十年の時が経った今、一番好きな色は青と黒、ピンクは一番嫌い!
という大人の女に変貌を遂げ、ピンクに恋い焦がれた私はもういません。

そんな私ではありますが・・・実は桜の花は好きなのです。
春になれば、一斉に淡いピンク色の花を咲かせあっという間に散ってゆく。
日本の春を象徴するような桜の咲き乱れる光景は、いつまで見ていても飽きません。

明日ではまだ満開とはいかないでしょうが、阪神競馬場に咲く桜を愛でに行きます。
ついでに馬達の走る姿を眺めつつ、懸命にマークシートを塗り塗りするつもりです。
そこで得た利益の一部を義援金にとの願いを込めて。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »