2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 目から汗が出るのは? | トップページ | 旅スタ2011・ロアッソ熊本編 »

さよならだけどさよならじゃない

昨日は朝からずっと、泣いても笑っても今日が宇佐美のラストゲームなんだと思っては
すでに涙腺が怪しくなるのを必死で抑えつつ、仕事を終え聖地万博へと向かう。

宇佐美のガンバでのラストゲームの相手は神戸。
気持ちよく送り出す為にも何が何でも勝って欲しい、それだけを願って応援していた。

前半、あまり動き無く面白みに欠ける展開も、終了間際にフタのゴールで先制。
後半に入って、グノの頑張ってこいとの餞別代りパスで宇佐美がゴール!
できればゴールを決めて欲しいという願いが叶い、ゴール裏は湧きかえる。

しかし即座に失点。まー、ほんまもう慣れた・・・こんなことに慣れたくないけど慣れた。

でもこのまま1点差じゃ勝てる気がしないので、後2点は欲しい~とか思っていたら
今度は宇佐美からのお返しのパスをグノが決めて追加点!

よっしゃー!と仲間たちと喜んで、前を向いた瞬間に向こうのゴールにボールが
吸い込まれていくのが見えた。
秒殺で失点w

さすがに慣れたとは言え、あまりに早過ぎる失点にほとほと呆れかえるも、
何とか追いつかれはせず試合は3-2で終了。
宇佐美のラストゲームは、いかにもガンバらしい試合となった。

試合後のインタビューで、将来の夢とガンバへの想いを語る言葉に胸を熱くし、
奥さんの可愛らしさに目を見張り、Gビジョンに映るメモリアル映像に目を潤ませ、
最後ゴール裏の前に用意された壇上で涙ながらに最後のあいさつをするのを
一人立ちする子供を見送る親の様な心境で見守った。

思い返せば短い間だったけど、本当に有難う。
あなたはいなくなるけど、私はこれからもガンバを応援し続けます。
ガンバの至宝から、やがて世界の至宝としてその名を世界に轟かし、
そしていつの日か、またガンバに戻って来てくれるその日まで。

だからさよならだけどさよならじゃない。

« 目から汗が出るのは? | トップページ | 旅スタ2011・ロアッソ熊本編 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529486/52208271

この記事へのトラックバック一覧です: さよならだけどさよならじゃない:

« 目から汗が出るのは? | トップページ | 旅スタ2011・ロアッソ熊本編 »