2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 痺れながらも・・・勝点1 | トップページ | ガンバが柄にもないことに »

地獄経由、天国行き

先週土曜日に行われた川崎戦。
その週の水曜日に名古屋との大一番を戦い、中二日と言う厳しい日程、
さて、どうなることやら・・・。

試合が始まると、案の定重苦しい立ち上がり。
川崎にペースをつかまれ、先が心配になったにも関わらず先制したのはガンバ。
更に追加点を挙げ、30分までにに2点のリード。

まあ、このまま終るとは思ってない、とりあえず最悪でも1点取られるくらいで折り返し・・。
2-1・・・ま、仕様やからわかってたけど・・・、2-2・・・何のために2点リードしたねん、
意味無いやないか!!前半の内にまた振り出しに戻るとはあほくさすぎるわ。
2-3・・・ふ・ふざけるなー!!!( ゚皿゚)キーッ!!

前半残り15分ほどで3失点し、逆転されて折り返すってどういうことやねん!?
一気に地獄へ突き落されたような気分でハーフタイムを迎える。
きっとその時の私は、閻魔さまも逃げ出すほどの凄まじい形相だったはず。

抑えきれないほどの激しい怒りを持て余しつつ、後半へ突入。
すると、万博に救いの天使が舞い降りた。大天使・家本様。

ゴール裏の私達でもPK??と思う判定で、後半早々に怒れる我らに点をお与えに。
そして2枚目のカードで退場と言うおまけ付き♪

これがこの試合を決めたと言っても過言ではない。
その後しばらくこう着状態が続いたが、
ショーキとスンヨンに替えてフタと明神を投入すると、明さんのミドルで勝ち越し!
更にラッフィーニャが2発かまして、ハットトリック。
終ってみれば6-3の圧勝。
試合終了時は、天にも昇る気分・・・♪ハーフタイムの怒りはどこへやら(笑)

でも勝ったとはいえ、家本様のPKが無かったらどうなっていたかわからない。
そう思えば余りにお粗末な失点の仕方は、海より深く反省して欲しい。
ま、反省してみたって修正できないんだろうけどw

« 痺れながらも・・・勝点1 | トップページ | ガンバが柄にもないことに »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529486/52543659

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄経由、天国行き:

« 痺れながらも・・・勝点1 | トップページ | ガンバが柄にもないことに »