2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

燃えない赤アゲイン

昼前から降り出した雨は、絶え間なく降り続ける。
(万博の雨の夜は、そうとう冷えそうだ・・・う~ん、行くべきか?行かざるべきか?)
                 ↑
先日の水曜日に行われたナビスコカップの当日の私の心の葛藤。
前回のブログでも書いたように、取れるものは全て取りたいのはもちろんそうだが、
個人的にはリーグ優先で考えているので、サクッと敗退もOKな考えでいたし
この雨の中、無理して見に行かなくてもと言う気持ちがどうしても湧き起こってくる。

・・・ま、湧き起ったのは確かだけど、足は結局自然に万博へ。
前回の浦和戦とは打って変わって、万博はガラガラw

ゴール裏もゆったりスペースで始まった試合、前半はグダグダ感満載で
早い時間帯にセットプレーからあっさりと失点。
その後も磐田ペースで試合は進み、何とつまらない試合を見に来てしまった!
と後悔しそうになりましたが、前半終了間際に勇人のミドルで追いつく。
やっぱり口では負けてもいいとか言いながらもやっぱ負けるのを見るのは嫌な私、
そっと胸なで下ろす。

後半に入ると、前半とは打って変わって徐々にガンバのペース。
更に平井を下げアフォンソを入れた事により、攻撃が活性化。
ラフィーにドンピシャなスルーパスを供給し、これを落ち着いて決め勝ち越し。
最後はオウンゴールでダメ押しの追加点で、きっちり勝っちまいました♪

実は準決勝の日は予定があり、もしお隣との対決になったりしたら
どうにもこうにも落ち着けへん!とヤキモキしてたんですが、
お隣が3回勝てば優勝と言う、おいしいナビスコを初戦で敗退してくれたので
その悩みは解決、次はまたもや浦和との対決になった。

今度の赤は燃えるのか?燃えないのか?
そして、準決勝まで来たなら・・・アレ狙っちゃいますか?

燃えない赤

先週の日曜日に行われたガンバ大阪創立20周年記念試合。
ナショナルダービーと称される浦和レッズとの対決。
しかし、その名称は過去のものとなりつつあるように感じた試合になった。

90分を通して、以前のガンバに対する猛烈な敵対心みたいなものが感じられず、
試合自体も1-0のロースコアで終ってはいるが、内容的にはガンバの圧勝。
かつてはあんなに燃えた赤に対して、何だか不完全燃焼・・・。
全然迫力ないんですけどどうしちゃったの?と言いたくなるくらいがむしゃら感無し。

ま、勝ったんだし文句は全く無いけどね・・・。

明日はナビスコの試合があるけど、正直どっちでもいい。(万博行くけど)
今年はリーグ優勝さえできれば後は何もいらない、個人的にはそう思っている。
だから次の名古屋との試合は燃える赤との試合なんだけど・・チケットが~!!
行くつもりにしてたのに、まさか早々に完売とは(;ω;)

現地で後押し出来ないのは歯がゆいけど、大阪で一緒に戦うから、
行かれる方々、くれぐれも宜しくお願いします!

それにしても、加地がまた怪我・・。
じゅげむじゅげむごこうのすりきれ、みたいに長い名前の骨折、訳わからんw
一体どこの骨折なのさ!?
試合出場も視野に入れてってことだし、それほどひどくないといいんですが・・。

年一ゴール、いよいよ佳境なんでここぞと言う時に決めてくれないと!!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »