2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 燃えない赤アゲイン | トップページ | 雷神終戦 »

ヤットは名DF!?

11月だと言うのに、夏の様な暑さの万博。
でも地球はどうかなっちゃったのかと言う心配より、目の前の鹿島戦の方が大事。
10/2の浦和戦から一カ月ぶりの万博、そして相手がどこであれ負けられない一戦。
燃えないはずが無い。

前半はこないだナビスコで延長までいってたんちゃうん?と言いたくなるほど
運動量豊富な鹿島のペース。
なかなかボールを保持できず、チャンスが作れない。
数々のピンチがガンバゴールを襲い、危ない~!と叫び声をあげまくる。
ガヤの好セーブやポストくんにも助けられたが、それ以上に目についた男。
そう、それは遠藤保仁。

なぜか再三最終ラインまで下がり、ピンチとなるとバタバタしがちなDF陣を尻目に、
冷静な判断でのパスカットやディフェンスでどれだけ助けられた事か!
もしかしてヤットってやろうと思えばどこでも出来たりして・・・。

ヤットがきっちり守備をするときは本気モード。それは大いに心強かったし、
鹿島相手に先制されてはいけないという意志は痛いほど見えましたが、
加地の代わりに武井が右SBに入ってて、フタも出停でいない状態で、
ヤットが守備に奔走すると前への推進力がどうしても乏しくなってしまう。
前半はヒヤヒヤの連続でしたが、何とか凌ぎ切り0-0で折り返し。

優勝には絡んで無くても、さすが鹿島はやらしい戦い方してくるな~、
これは何が何でも先制しないとドツボに嵌められそう・・・。

後半に入り西野が早々に動き、スンヨンに替えて右SBに加地を投入。
武井のポジションが上がった事で、前目でのプレスが効きだしてガンバペースに。
すると藤春からのドンピシャクロスにラフィーが頭で合わせて待ちに待った先制ゴール
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

狂喜乱舞のゴール裏、この1点は大きい!!
しかし失点は茶飯事のガンバの事、さあ、ここからどうする!?
ハラハラは収まらず見守るも、追いつかれる前に西が二枚目のイエローで退場。
これで数的有利に立ったガンバ。
先制したのが有利となり、何とかそのまま試合をクローズ。

1-0で勝利やってさ、なんか鹿島みたい♪

結果的には柏も名古屋も勝ったんで、順位に変動は無かったけど、
ここで負けてたらほぼ「アレ」戦線から脱落しちゃうので本当に良かった~。
次は新潟アウェー、曲者的な匂いはしますが自力優勝は無いんで負けたら終わり。
現地には応援に行けないけど、大阪から全力で応援します!!
残り3試合・・・最後に笑ってるのは私達だと信じて。

« 燃えない赤アゲイン | トップページ | 雷神終戦 »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529486/53163731

この記事へのトラックバック一覧です: ヤットは名DF!?:

« 燃えない赤アゲイン | トップページ | 雷神終戦 »