2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

万博にようやく春来たる

スタジアム周りの桜は咲き誇り、春爛漫の雰囲気漂う先週の土曜日の万博。
今日こそは川崎に勝って、ガンバにも春をお迎えしたい。
気合を入れて、さ~、いよいよキックオフ!!

は??( ゚д゚)ポカーン

目にもとまらぬ速さで失点、あまりの速さに見て無かったしw
なんか正直怒るタイミングも逃したまま試合は進み、
またもCKからドフリーで綺麗に決められ2点のビハインド。
ああ、今日も春はやって来ないのだろうか・・・?
しかしここは意地を見せたナカザーのロスタイム弾で何とか1点を返し前半終了。

ふ~、前半の内に1点でも返せたのは大きい。これでうまく行けば追いつき
更には逆転の可能性も・・との希望を胸に迎えた後半。

松波はチンに替えフタ、ラフィーに替えて阿部と交代を切っていく。
すると攻撃にリズムが出始め、藤春からのクロスに佐藤が頭で合わせ同点弾!
そして次は秋に替えてボランチにジョンヤを投入し、ヤットのポジションを一つ前へ。
そうきますか~!朗の時みたいに簡単に予想がつかないのがにくいねぇ!

そうこうしてると加地からのクロスに阿部が押しこみ、とうとう逆転!!
浩之、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

後は時間稼ぎなどしつつも無事試合をクローズし、ようやくリーグ初勝利。
終わった時は嬉しさはもちろんあったけど、
やっと・・とホッとした気持ちの方が大きかったかもしれない。
ふと周りを見ると目に涙を浮かべる同志数人・・口ではなんだかんだと言ってても、
このリーグでの一勝をどんなに待ち望んでいたかということが見て取れて、
ちょっともらい泣きしそうになった私なのでした。

なかなか開かなかったつぼみがようやくほころび始めたガンバ大阪。
完全に開花するまでには、まだまだ時間がかかるかもだけど、
最後に大輪の花を咲かせてくれると信じて、これからも応援し続けよう。

まだ春は来ず

去年はえらい目にあったビッグアーチでの広島戦。
まさか今年も同じスコアで負けるとは・・・ガクッ

サポ仲間と串カツ屋に集い、今日こそはリーグ初勝利を!を意気込んでいただけに
4-1という惨敗ぶりにはさすがに落胆の色は隠せない。

2点リードされて迎えた後半早々に佐藤のゴールが決まり一点差まで迫り、
更にチンがPKゲット!
これで同点、試合はわからなくなるぞーと思ったんだけどまさかの失敗。
あれが決まってりゃ、流れも変わったのではと思えるだけに残念ではあったけどね・・。
結局は追い付くどころかカウンターくらって更に2失点で撃沈w


は~、ま、そんなトントン拍子にうまくは行かないか。
ガンバは冬が長かったから、春が来るのも遅れているのでしょう、きっと。
今週の週末には万博にも春が来て、沢山の笑顔が満開になりますように。

どんなに風が吹こうとも

松波監督の初陣であった新潟戦は現地に駆け付けることが出来なかったので、
次戦のACLブニョドコル戦は何がなんでも行くぞ!と心に決めていた。

・・・も、もう無理かと思った(´;ω;`)ウウ

当日は列島各地を襲った春の嵐が大阪でも吹き荒れておりましたが、
終業時は風はまだかなり吹いていたが雨はやんで晴れ間もでていたので、
良かったーと思いつつ、速攻で会社を出て御堂筋の本町駅へ。
ホームに降りると新大阪行が停車中。次待たなあかんやん、ふー。

ん?ん??
反対側にも電車が停車していたが、どちらも扉を開けたまま発車する気配なし。
すると構内アナウンスで「強風のため運転見合わせ中」
えーっ!!!こりゃ困った、どうしよう・・とりあえずしばらく待ってみるかと思いつつ
すでに仕事サボって万博入りしていたカメラマンに御堂筋止まってるwとメール。

すると彼は即座にナビに変身し、あれこれ調べて私を万博まで別ルートで誘導。
モノレールも止まってると言う事で、結局は堺筋本町から北千里まで行き、
そっからタクシーを使って、何とか無事試合開始前に万博IN。
どんなに風が吹こうとも、あちこち電車が止まろうともやって来たぜ!と思わずドヤ顔。
でも、しょーじきナビが無かったら辿り着けてなかったかも・・ほんとお世話様でした。

そんな訳で大変な思いをして駆け付けたブニョドコル戦で、ようやくガンバ初勝利!
苦労して行った甲斐があった( ´;ω;`)ブワッ

完全復活とまではいかないにせよ、ガンバらしさが随所で見られるようになったし
秋やチンなど復帰組の奮闘も心強い。
そして松波監督が朗でさえ出来なかったような采配をさらりとやってのけるのに
思わずにやり。あー、なんか楽し~♪

やっとこさ万博で今季初のワニナレナニワを見、選手達と万歳。
そして何と監督がゴル裏まで挨拶に来てくれて、一緒に万歳もしてくれました。
響き渡る松波チャント、ああ、サポにこよなく愛される監督になってくれそうな予感・・。
私は松波さんが引退してから観戦し始めたから、実はあのチャントよく知らなくて
周りをうかがいながらごにょってたけど、今度はちゃんと覚えて行かねばsweat01

躍動の兆し

松波監督率いる、新生ガンバの船出の試合となった新潟戦の結果はドロー。
できれば勝利で初陣を飾ってあげたいところだったが・・・。

試合の方は前半立ち上がりは新潟ペースだったし、早々にセットプレーから失点したし、
FW陣は相変わらず低調と、まだまだ修正が必要な部分は多々あれど、
ガンバらしいパス回しも見られるようになり、見ていて期待感が持てる内容。
松波監督が切る采配も、思いがけない起用があったりしてなかなか面白い。

今季初めて、楽しかった!と思える試合だった。

セホーンガンバの間、腹を据えて見守るしかないとずっと自分に言い聞かせてきたが
毎回毎回、楽しみも希望も何も見いだせない試合を目の前で見続けてきて、
どれだけストレスが溜まっていたことか・・・!!!

今年のガンバのスローガン「躍動」
これまでは、何が躍動だ、ふざけるなこの野郎!といった感じだったが
ようやく躍動の兆しが見えて来たか?

明日はもうACLのブニョゴコル戦。
天気予報は雨の様ですが、万博へ出向き松波監督のお手並み拝見といきますか。

明日こそは・・・勝利が見たい。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »