2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 襟を正してお出迎え | トップページ | どんなに風が吹こうとも »

躍動の兆し

松波監督率いる、新生ガンバの船出の試合となった新潟戦の結果はドロー。
できれば勝利で初陣を飾ってあげたいところだったが・・・。

試合の方は前半立ち上がりは新潟ペースだったし、早々にセットプレーから失点したし、
FW陣は相変わらず低調と、まだまだ修正が必要な部分は多々あれど、
ガンバらしいパス回しも見られるようになり、見ていて期待感が持てる内容。
松波監督が切る采配も、思いがけない起用があったりしてなかなか面白い。

今季初めて、楽しかった!と思える試合だった。

セホーンガンバの間、腹を据えて見守るしかないとずっと自分に言い聞かせてきたが
毎回毎回、楽しみも希望も何も見いだせない試合を目の前で見続けてきて、
どれだけストレスが溜まっていたことか・・・!!!

今年のガンバのスローガン「躍動」
これまでは、何が躍動だ、ふざけるなこの野郎!といった感じだったが
ようやく躍動の兆しが見えて来たか?

明日はもうACLのブニョゴコル戦。
天気予報は雨の様ですが、万博へ出向き松波監督のお手並み拝見といきますか。

明日こそは・・・勝利が見たい。

« 襟を正してお出迎え | トップページ | どんなに風が吹こうとも »

ガンバ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529486/54372650

この記事へのトラックバック一覧です: 躍動の兆し:

« 襟を正してお出迎え | トップページ | どんなに風が吹こうとも »