2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

ピンクの思い出

私がまだ幼かった頃、ピンクという色が大好きだった。
しかし、親は私は色が黒いからピンクは似合わない!と言って着せてくれなかったし、
幼稚園に入学すればすみれ組でクラスのカラーは青。
さくら組のピンクの名札がとてもうらやましく、自分の青い名札を苦々しく思った記憶が。

親に散々ピンクの服が欲しいとねだって、やっと買ってもらったピンクのドレス。
レースで出来てて、腰にリボンが付いていて、くるっとまわると裾がふわりと揺れ、
まるでお姫様になったような気分で、すごくすごく嬉しくて超お気に入りだったのを
今でもはっきり覚えている。

そして数十年の時が経った今、一番好きな色は青と黒、ピンクは一番嫌い!
という大人の女に変貌を遂げ、ピンクに恋い焦がれた私はもういません。

そんな私ではありますが・・・実は桜の花は好きなのです。
春になれば、一斉に淡いピンク色の花を咲かせあっという間に散ってゆく。
日本の春を象徴するような桜の咲き乱れる光景は、いつまで見ていても飽きません。

明日ではまだ満開とはいかないでしょうが、阪神競馬場に咲く桜を愛でに行きます。
ついでに馬達の走る姿を眺めつつ、懸命にマークシートを塗り塗りするつもりです。
そこで得た利益の一部を義援金にとの願いを込めて。