2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サッカー

旅スタ2011・ロアッソ熊本編

7/16、中銀スタジアムで行われた甲府との試合。
ガンバが3点取ったのに4点取られて負けるという結果に怒り心頭。

中2日続きで厳しいのはよくわかる。
しかし点をとっても直後という、相手チームを鼓舞するような失点の仕方が悪過ぎるし、
一向に修正の兆しも無いどころか、拍車をかけてのザルっぷりはもはや笑えない。

そんなこんなで幸先悪い3連休の幕開けとなってしまった。
しかしこの連休は久々の旅スタを予定していたので、前日の敗戦の記憶は追いやり
7/17、乗りたかった九州新幹線みずほに乗り熊本へ。(自分的にさくらはNG)

直行で約3時間、快適な列車旅を満喫した後向かったのは、
「菅野屋 上通り店」http://www.suganoya.com/info-kamidori.html

やっぱ熊本と言えば馬肉料理。
大阪ではなかなか味わう機会の無いものなので行ってみましたが、
想像した以上に美味しかった!心配していたクセも臭みもなく、
綺麗なサシの入った肉は口の中でとろけます。
馬刺し5種盛りとレバー刺し、石焼の3種盛りを堪能。ウマ~い!

馬肉料理を満喫した後は、熊本城見学。

Dsc01798


加藤清正築城で、難攻不落と言われたお城。
武者返しという上に行くにつれ勾配がきつくなる石垣が多用されてるためだそう。

城内を見学し、近辺の見所を見た後は水前寺成趣園でお茶の予定でしたが
余りの暑さにダウン・・庭園散歩は中止して、しばしホテルで休養。
やっと体調も回復してきたので、いよいよロアッソ熊本の試合を見るために移動。

バスで1時間近くかけてようやくスタジアムに到着。
熊本県民総合運動公園というネーミングからも万博ちっくなスタジアムを想像。

いやいや、万博より立派でした、ごめんなさい。
メイン、バックは屋根付いてるし、32000人収容やしw

Dsc01818

Dsc01820

Dsc01823

Dsc01822_2


試合の内容としては、ロアッソが押し気味に試合を進めながらも前半カウンターで失点。
守りを固めた富山を崩しきれず時間は過ぎゆくも、後半30分頃にようやく点を決め
そこからも惜しい場面はあったんですが、結局逆転はならず1-1のドローで終了。

この日の来場者数は25000人!
万博もこれくらいのキャパがあれば、それくらい入るのだろうか・・・?

試合終了後は、またバスに乗り街中へ。
遅い夕食に熊本ラーメンを食して、ホテルに戻って今回の旅スタは終了。

ポカスタでトリック オア トリート!

10/31(日)

前日、ガンバがホームで神戸に不甲斐ない敗戦を喫し、ずっと浮かない気分の私。
全くといっていいほどテンションが上がらず、何をする気にもなれなかったが、
すでにバスのチケットも手配済みで、しぶしぶ重い腰を上げ向かったのは鳴門。

お知り合いの徳島ヴォルティスサポーターの方に観戦招待券をいただいたので
二度目のポカリスウェットスタジアムへ。
前回は徳島駅から路線バスを使って行ったんですが、本数も少なく利用しにくい!
と訴えると、高速鳴門でバスを降りて徒歩で向かった方が早い!とお聞きしたので、
今回はそのルートを選択。

高速鳴門の降り場すぐにある観光協会で見つけたレンタサイクルを借りることにし、
昼食やちょっとした観光など挟みつつ、大雨の中ちゃりちゃりポカスタを目指す。
無事迷うことなく到着したのはいいが、とにかくすごい雨でげんなり・・・(;д;)

こんな雨の中でもすだちくんは満面の笑顔で観客の皆さんをお出迎え。

Dsc01061

徳島ヴォルティス側のゴール裏。

Dsc01071

対戦相手、アビスパ福岡側のゴール裏。

Dsc01068

ちっちゃくて全然分からないでしょうが、写真のど真ん中辺りにいるのは、
キャプテンマークを巻いた丹羽大輝。
              

Dsc01073

当日はハロウィンと言う事で、スタジアムはハロウィンの装飾に彩られ、
スタッフもみな仮装してムードを盛り上げる。仮装して見に来る子供達の姿も。
そしてヴォルタくんとティスちゃんも、もちろんハロウィン仕様。

Dsc01067

試合の方は前半はどちらも決めきれず0-0で折り返し、
後半福岡が先制するも、ほどなく徳島が追いつき、更に追加点を奪い逆転。
これは徳島勝つかも・・・と思ったが、やはりそう簡単にはいかない。
FWの高橋が胸トラップしたボールを落とす前に蹴り込むという技ありゴールで
再び同点とされ、更に終了間際に追加点を奪われ、結局2-3で終了。

この日はとにかく一日中どしゃぶりで、寒くて辛い観戦ではあったけど、
試合的には、なかなか見応えのある面白いゲームだったと思います。

最後に「味処あらし」
http://cgi.naruto-kankou.jp/cgi-bin/kankou/html/hp.cgi?mode=syoku&id=131
でこの日お昼にいただいた、「鯛御膳」¥1900のご紹介。

Dsc01051

大きくて分厚く、身が引き締まってぷりっぷりの鯛のお刺身に鯛釜めし、
小鉢が2品にデザートの梨まで!
そしてどーんとその存在感をアピールしているお味噌汁の中には、
たっぷりの鳴門わかめと鯛の切り身が入ってて、これがまた絶品。
機会があればぜひ訪れてみて欲しいお勧めのお店です。

ギラヴァンツはお気に召さない?

9/19、大阪ダービーを勝利した余韻と疲れを引きずりつつ早朝から福岡旅行へ。

旅の日程としては、初日小倉から門司港に移動し、連絡船に乗って下関へ。
そこで本場のふくを食して門司港に戻り観光と焼きカレーの御昼食。
で、その後この旅のメインイベントとしてがっつり組み込まれていたのは・・・

「ギラヴァンツ北九州×ファジアーノ岡山」の一戦♪
久しぶりの旅スタ、見た事の無いギラヴァンツってんで楽しみにしてました。
最寄り駅の折尾駅からバスに乗って、本城陸上競技場へ。

バスを降りてスタジアムに向かった私達を迎えてくれたのは、
「お~かやまです、おかやまです、岡山岡山岡山です、もっかい言うけど岡山です」
と言う、も~もたろうさん、ももたろさんのメロディーで歌われるチャント。
しつこいくらいアウェーで岡山をアピールするチャント、なかなかやりますな~。

しかしガンバが絡まない試合と、ピンクの試合以外は基本ホームを応援する
スタンスを取っているんで、今回もバックスタンドのギラヴァンツ応援団寄りで観戦。

Dsc00941

ギラヴァンツ応援団。う~ん、ちょっと寂しい・・。

Dsc00940_2

ファジアーノ岡山の応援団の方が連休ってのもあってか多かった。

スタジアムは正直イマイチで、バックスタンド側はベンチシートの間は広く
ゆったりとしてるけど、傾斜が緩くて見にくいし、売店もスタジアム内に無けりゃ
トイレも外に仮設があるだけ。TOTOがスポンサーなのにこんなんでいいの?

そして電光掲示板も無いので、すべてはこんな感じで手動。Dsc00943

ここで気になったのは、ギラヴァンツ北九州のチャント。
そんなに数も多くないけど、出てくるのは北九州と言うフレーズばかりで
ギラヴァンツって言葉は一切出てこない。なぜ?
ギラヴァンツって結構いいと思うし、なぜ使わないのか不思議に感じました。
ニューウェーブの方が愛着あるとか・・・?

試合の方は岡山に先制され追いついて、勝ちこされ追いついてと言う感じで
なかなか面白い展開だったが、結局2-2のドローで終了。

Dsc00945

大量得点だったら、変えるの大変だね・・・。

KINCHOの夏、拝見。

土曜日に行われた広島戦は、TV観戦も出来てないので何も書けませんが、
省エネだろうがなんだろうが3連勝出来たんやから、何の文句も無し!
ハッシーの確変が出来るだけ長く続きますように・・・♪

そんなガンバ戦を見れなかったうっ憤を晴らすべく、日曜日に行ったのは・・

Dsc00834_2 

はい、お隣のキンチョウスタジアム。

ほんとはバックスタンドで見たかったのに売り切れになってたもんで
3500円も払ってメインのアウェー側の指定席。(カテゴリー3)

Dsc00838

こんな椅子で幅も狭いから窮屈で、西日が何の容赦も無く照りつける席で
3500円は高いって・・・。

Dsc00836

ホームゴール裏は日立台並みの近さなのかも。
でもバックやメインは芝かぶりシート以外は一段上に座席があるから
それほどピッチがすぐそば!って感じはしない気がした。ま、でも近いけど。

Dsc00837

酷いと評判のアウェーゴール裏は、離れてるし傾斜ないし芝生やしで噂通り。
これはきっつそ~。すぐ裏は墓地やしww

試合の方は播ちゃんが先発してたから、きっと決まらないと安心してたら
途中交代させられた時にはちょっと焦ったsweat01
決定機はお互い何度かあったけど、決めきれず結果はスコアレスドロー。

うっ憤は結局晴れず、不完全燃焼・・・(-ε-)BU~!

大阪ダービーの際は長居スタジアムの方を使うと聞いてるのでいいねんけど、
とりあえず喫煙所は何とかした方がいいんちゃうかな~?
狭過ぎて朝の通勤ラッシュ並みで、危険極まりなかった・・・gawk

最後におまけ。ケンゴFKの瞬間ショット☆

Dsc00844

ヤットの目にも涙

史上初のW杯ベスト8への扉をこじ開ける事が出来なかった日本代表。
延長PKまでもつれこんだが、勝利の女神は日本に微笑んではくれなかった。

それでも開幕前には、ここまで来るとは思わなかった人が大半だったのが
予想外の健闘ぶりに、日本中が久しぶりに代表で盛り上がったように思う。

昨日は歴史的瞬間を見届けたいと眠い目をこすりこすり最後まで見ていた。
その願いはかなわなかったが・・・

世界の壁は高く、日本のレベルではまだまだ厳しいのかもしれないけど
絶対に開かない扉なんて無いのだから、また4年後、8年後、いつの日か、
必ず扉の向こうに行ける日がくると信じてみたいと思った。

試合終了後、ピッチを後にするヤットの目がうるんで赤くなってた様に見えたのは
私の気のせいですか・・・?

鳥肌オールスタンディング!

日本×デンマーク戦を見て、寝不足のまま出勤した皆様、お疲れさまでした!
かく言う私もそうですが、喜びのあまり妙にハイテンション~ヽ(´▽`)/

1点目の本田のFKが決まった時、体中の鳥肌がオールスタンディング!
(大阪ではさぶいぼって言いますがcoldsweats01

そして2点目のヤットのFKが決まった時は・・・ちょっと泣きそうになった。

今年のW杯にかけるヤットの情熱。
これまでの超過密スケジュールを、時々省エネモードを発動しながらこなしつつ、
W杯に向けて照準を合わせてたのは、ガンバサポなら誰もが知っている事。

そのヤットが直接FKでゴールを決めたのだ。全ガンバサポが夢見た瞬間。
歓びを爆発させたあの笑顔、ベンチに駆け寄り抱き合う姿。
私も行って抱きしめてやりたい!と心底思った。(向こうはいらんやろうけどww)

微妙なPK判定で1点は返されたものの、岡崎のゴールで3点目もあげて
見事デンマークを下し、海外で初の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。
また新たな歴史を刻んだ事になる。

その場にヤットがいた事を心から誇りに思う。
そしてまだまだヤットのW杯が続きますように。フォルツァ、ヤット!!

W杯のある風景

今日の仕事帰りに立ち寄った居酒屋での風景。

「今日は3時に起きなあかんから、はよ寝なあかんねん」
みたいな話をしてるグループが何組もいた。

彼らが普段どれほどサッカーを見ているのかどうかはわからないが、
そんなに興味が無い人でも、今回の様にW杯で日本の決勝トーナメント進出が
決まるかもしれない試合ともなれば、3時半キックオフと言う厳しい時間帯でも
見てみようと思う人は少なくないのかもしれない。

かくいう私もそうで、普段あまり代表に興味は無いがこうやって起きている。

今日は何年かぶりに代表ユニTに袖を通すとしよう。
なによりも、ヤットのワールドカップがまだ終わらない事を願って。

旅とスタジアムと私・2009

天皇杯・準決勝までガンバの試合がない退屈なこの時期。

その間に今年を振り返って何か書いてみようかな~なんて考えてみたら、

このブログを始めて一年が過ぎていたことに今頃気付きましたww

元来意志の弱い私、ブログを始めたもののいつまで続くやら・・・と思ってましたが

ぼちぼちではありますが、何とかこうして続けられたのが自分でも驚き!

こんな私のブログを覗いてくださった皆さまには感謝の気持ちで一杯です。

これからもこんな感じのぼちぼちブログではあると思いますがどうぞ御贔屓に♪

で、お持たせしました!←誰も待ってない?

年末恒例(?)私の2009年の旅スタを振り返ってみたいと思いますwink

soccer3/7 ジェフ千葉×ガンバ大阪 フクダ電子アリーナ

千葉に住む友達に会うのにかこつけての観戦。

新加入のレアンドロやJJがいきなりゴールを決めての完勝!

今年は一体何冠取れるねん?と妄想の暴走が止まらなかった、今季の開幕戦。

(結局まだ一冠も取れてないが・・・shock

結果は0-3でガンバ大阪勝利!!

soccer3/8 湘南ベルマーレ×横浜FC 平塚競技場 (

前日にフクアリでのガンバ×ジェフの開幕戦を見たついでに観戦。

同じくジェフ戦を見に来てはった顔見知りのガンバサポさんがお友達の

ベルマーレサポさんと観戦してはるのに遭遇する偶然もあった試合。

結果は2-1で湘南が勝利。

soccer5/2 モンテディオ山形×柏レイソル NDソフトスタジアム (

GW旅行に絡めて観戦。5月の東北とは思えないほどくそ暑かった。

炎のカリーパンを拝めなかったのが今でも心残り。

今年のガンバ戦での中身は串カツとたこ焼きやったらしいですね~。

写真を見ると串がカレーパンから飛び出してて、なんとも恐ろしげなフォルムsweat02

結果は0-0のスコアレスドロー。

soccer5/5 アルビレックス新潟×ジュビロ磐田 東北電力ビッグスワンスタジアム (

これもGW旅行の続きでむりくり入れた観戦。 

オレンジに染まるスタジアムの迫力に感動を覚え、最上部の観客席の高さに

本気の恐怖を覚えた。わたくし立派な高所恐怖症・・(A;´・ω・)アセアセ・

結果は3-3のドロー。

soccer6/7 ファジアーノ岡山×セレッソ大阪 桃太郎スタジアム (

結構粘っていたのに、最後踏ん張りきれず2失点。

行きはまだしも、帰りの新幹線も喜ぶピンク集団に囲まれいい思い出無し。

試合は0-2で岡山負け

soccer7/19 柏レイソル×ガンバ大阪 日立柏サッカー場

ガンバが泥沼化してたこの頃。負けが続き気持ちもだいぶささくれていたが、

やっとこのピッチが異常なほど近い、素晴らしいスタジアムで久しぶりの勝利を

挙げることができたのと、試合前の夕暮れ時の美しい虹は忘れられない。

結果は0-2でガンバ大阪 勝利 !!

soccer9/23 栃木SC×FC岐阜 栃木県グリーンスタジアム () 

シルバーウィーク旅行に絡めて観戦。

ピクニック色豊かな芝生席で地味ーめなカードをまったり楽しむ。

結果は2-1で栃木在住ガンバサポさんいわく「珍しいcoldsweats02」栃木勝利。

soccer10/17 サンフレッチェ広島×ガンバ大阪 広島ビッグアーチ

リーグ戦も終盤の、上位対決の大事な試合で参戦。

バンちゃんが1対1をシュート打つ前に止められたのが・・・( ´;ω;`)ブワッ

結果ははガンバが前半2-0から追いついての2-2ドロー。

soccer10/18 サガン鳥栖×ベガルタ仙台 佐賀県総合運動場陸上競技場 (

前日の広島遠征から流れての観戦。結構レアなスタジアムを制覇した感あり。

この辺はJ1昇格争いがかかった試合でもあったんでそれなりに白熱。

結果は1-1のドロー。

soccer11/22 ベガルタ仙台×セレッソ大阪 ユアテックスタジアム仙台(

ガンバには一生取れそうもないJ2優勝がかかった試合。

拮抗した試合が続き、このままドローで終わるかと思った後半ロスタイムに

仙台、待望のゴ~~~~~~~~~~~~~~ル!!!!

一緒に行ったセレサポ夫婦にはほんと気の毒な結末、結局これが響いて、

仙台がJ2優勝でJ1昇格へ。ψ(`∇´)ψ

ってことで、今年は初スタジアムを7つ制覇。

この何年かで行ける限り色んなところを精力的に訪れてる気はしますが、

それでもまだ行けてないJリーグチームのスタジアムは結構あるんだよね~coldsweats02

来年もまたできる限り新たなスタジアムを攻略していきたいと思いますので、

来年末の旅スタをお楽しみに!(ブログの存続は・・・ケセラセラ♪)

ゴールドの歓喜、ピンクの落胆

先週末の連休を利用して、仙台に行ってきました。

仙台、ですでにおわかりになる方ももしかしたらいるかも・・・、そう!

ユアスタへベガルタ仙台×セレッソ大阪の試合を見に行ってまいりましたscissors

このカード、今年の日程が発表になった時から、相方がこのカードは熱くなる!

きっとJ1昇格orJ2残留がかかった試合になる!行く!と申しておりました。

しかしながらピンクが思いのほか突っ走ってたので、旅行を具体化する頃には

もうJ1昇格が決まってそう・・・な状態ではあったんでだいぶ迷いもあったけど、

今回は相方の幼馴染のセレサポ夫婦も参加するなどあり、決定化へ。

そしたら結局、行く前に両方ともJ1昇格が決まってもたww

こうなると、なんのモチベも見いだせない観戦となってしまったのが残念だけど、

こうなりゃ、優勝しての昇格を阻止するに方向転換し、仙台に乗り込む事に。

当日、自分達が朝の8時台の飛行機で仙台に向かうにあたって、

私:「時間的にも、きっと乗る飛行機はピンクでいっぱいちゃうか?」

相方:「Σ( ゜Д゜)ハッ!ほんまや!俺、ガンバユニ着て行く!」

私「・・・、それはどうよ?関係ないし」

相方:「いやや!ピンクと思われるのは!」

・・・┐(´-`)┌ ぐずる相方をなんとかなだめ、ぱっと見は分からないであろう、

ガンバのニットボーダーマフラーを巻く事で手を打たせ、いざ伊丹空港へ。

・・・おるおる、ピンクな人たちがいっぱい・・・。

そこでセレサポ夫婦とも合流。ピンクグッズを持参してるのが何とも悲しい。

(どうせ負けるのに・・・♪)

飛行機に乗り込もうとすると、セレサポ夫妻に「モリシが同じ飛行機や!」

と興奮した口調でつげられる。・・・ごめん、全く興味ねえww

はっきり知らないですが、解説の仕事?で行くのか、パリッとスーツを着込み、

うちらと同じエコノミー席にちょこんと座ってはりました(;´▽`A``

仙台に到着し、試合前にひとつ観光して、いざユアスタへ!

ここでセレサポ夫婦とは一旦お別れ。当然私達は仙台側やし♪

初めてのユアスタの印象は、至ってシンプル。ピッチを取り囲む座席全体を

シンプルな屋根が囲むって感じのサッカー専用スタジアム。ええスタジアムや~。

そして、そこにはかつて見た事のないほど、広範囲に渡るゴール裏が存在した。

(浦和のホーム戦とか見た事ないんで、私にとってはですが。)

メインになる方たちはSBのゴール裏寄りに位置してるのかな?と思いますが、、

その辺からゴール裏のスペースの全部が、総立ちで声だし応援をしており、

ホーム感をガンガン盛り上げてくれてますhappy02

試合の方は拮抗した試合展開で、お互いゴール近くまでは行くものの、

なかなか最後シュートまで持ち込めず、じりじりとした時間が過ぎて行く。

後半になってもお互い決めきれず、いよいよ後半もロスタイムに突入。

時間は4分。1点取る時間は十分にある。

何とかここで点を取れ!と祈るような気持ちで見守ったロスタイムも

とうとうもう終わろうかと言う頃に、ドラマは起こった。

クロスボールに合わせて朴が放ったヘディングシュートがゴールに吸い込まれる。

その瞬間、一斉にベガルタ側観客全員が咆哮と共に飛びあがる!!

一緒に私達も飛びあがる!!そしてその直後に終了の笛がなり、試合終了。

飛び上がるゴールド、うなだれるピンクのコントラストを堪能しました♪

一緒に行ったセレサポ夫妻には気の毒やったけど・・・ま、いっか♪

実は同じ時間帯、大分と川崎の試合も行われてたので私はそっちの方が

気になって速報チェックしまくってたんですが、こっちもちっこいおっさんと

アキの活躍で大分が勝利するいう結果にテンションupuphappy02

セレサポ夫婦の前でにやにやしないようにするのが難しかった合流後。

(多分、してしまってたが) あー、面白かった♪

追記:仙台サポさんはほんと親切でフレンドリー。電車の中でもセレサポ夫婦に

アウェーやったら一つ前の駅の方が近いって教えてくれたり、私達がガンサポで

仙台応援に来たと告げるとすごく喜んでくれたり♪o ̄∇ ̄)/

でも・・・来年は容赦しないよbleah

幻の佐賀陸発見!

鳥栖サポーターのみなさんにとっては、1年に何度かある佐賀陸での試合は

特に珍しいものではないでしょうが、ガンバサポの私が旅行の際に見る試合で

佐賀陸開催の時に当たるのは非常にまれな事で・・・・。

少し前になりますが行ってきました、サガン鳥栖×ベガルタ仙台 in 佐賀陸!

先のガンバの広島ビッグアーチでの試合の際、JRから発売されてます

「西日本パス」というものを使って参戦しました。

これって、特定の路線以外のJRなら新幹線だろうが特急だろうが乗り放題と、

正に鉄子にとっては夢のような一品となっております。scissors

で、せっかくの2日間乗り放題、日帰りで帰るのはもったいないと言う事で、

広島戦の後に博多に移動し、中州の屋台を攻めた後に感じのいい小料理屋で

イカの姿造りやモツ鍋など博多グルメを満喫して博多駅近くで宿泊。

次の日は、朝から新幹線で小倉まで移動と言うパスならではの贅沢をしつつ

門司港レトロへ行き、観光と門司港で今はやりの焼きカレーのご昼食。

(これはだいぶとお勧め!おいしかった♪)

その後、一番乗ってみたかった特急ソニック、特急みどりと乗り継ぎ佐賀まで。

さて、駅に降り立ったものの・・・シャトルバスらしきものは見当たらない。

鳥栖ユニ着た親子連れを発見!でもすぐタク乗ってもたww

駅前にある地図を頼りにとぼとぼ歩く。あってんのか?誰もおれへんし!

あまりにも誰も歩いていないので、次第に不安になりながらも進んでいくと、

・・・佐賀陸発見!!(;´▽`A``ホッ 

駅からひたすらまっすぐ歩いて、約15~20分で無事到着。

Dsc00609

佐賀陸上競技場。

通常のゴール裏は無し。

(観戦は出来るようですが)

万博で言うSB席を二分して

鳥栖サポ、仙台サポが応援。

チャントが混ざって聞こえるsweat02

試合の方は、均衡した状態で結局1-1のドローで終了。

帰りはシャトルバスが待っててくれて、しかも無料で楽に帰れた♪

ま~、この佐賀陸での試合は場所もそうですが、試合の時間帯も遅くて

帰りの時間を考えても、かなりきついものがあったんでだいぶ迷ったんですが、

このチャンスを逃すと、佐賀陸観戦は難しいとも思うんで、制覇しときましたbleah

Dsc00614

最後に左のガンバブルーな

列車が乗りたかったソニック。

背もたれに丸い耳みたいなのが

ついてて、座った人全員が

ミッキーマウスになれます♪