2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄子の部屋

鉄子の部屋・熊本編

先週の連休を使って行った熊本は、鉄子的にも大満足な旅となりました。
写真の大部分は列車だと言っても過言ではありません(笑)

そんな訳で、久しぶりに鉄子の部屋オープン!

Dsc01785

新大阪⇔熊本間・新幹線みずほ(N700系/7000・8000番台)

Dsc01787

指定席は2-2の4列で広々。熊本まで約3時間、ゆったりと列車旅を楽しめます。

Dsc01788

博多駅付近で遭遇した、特急ゆふいんの森(キハ71系・72系気動車)
グリーンの車体がネーミングにピッタリ、一度乗ってみたい~!
しかし今回は車窓から眺めるに留まる。

ロアッソの試合を見た翌日は、熊本から人吉の方へと移動。

Dsc01837


熊本→渡間・特急くまがわ(185系気動車)
正直もっとしょぼいのかと思ってましたが、なかなかどうして!
内装も木目調でお洒落だし、シート間も広々。

Dsc01839


ワゴンはもちろん、記念撮影やスタンプ、飴の配布など車内サービスも充実。
球磨川沿いを走るので車窓からの景色もよく、快適、快適。

この列車は人吉まで行くのですが、一つ前の渡駅で降りて向かったのは・・・

「球磨川下り・急流コース」http://www.kumagawa.co.jp/
(どんだけ川下り好きやねん、て突っ込んだあなた!!・・正解♪)

私好みの手漕ぎによる舟下り、エンジン付きなんて情緒も何もあったもんじゃない~!

Dsc01852

時々来る急流のスリルを味わいながら、約1時間半の川下りを楽しんで
船着き場に到着。

ここでは事前にお願いしておくと、人吉駅名物の駅弁「栗めし」を用意してくれます。
それをお昼ご飯にいただきました。やっぱ列車旅には駅弁っしょ~♪

Dsc01873_3

甘い栗と炊き込みご飯、お煮しめにひじき、玉子焼きと至って素朴な味のお弁当。
これはかなり美味しかったです!人吉に行ったら是非!

さて、こっからが私の今回の旅のメインイベント。
また渡駅に戻って、今か今かと到着を待ちわびてましたら、
辺り一帯に響き渡る高らかな汽笛と黒煙と共にやってきたのは・・・

Dsc01896_2


渡→熊本間・SL人吉(8620型蒸気機関車/50系客車)

ずっと乗ってみたかった憧れの蒸気機関車、その凛々しい姿に痺れまくり!
(最近ガンバに痺れられてないしw)
嬉々として客車に乗り込む。

Dsc01926


レトロな内装が旅情を誘います。背もたれが直角で多少しんどいですが(笑)
ビュッフェもあって、SLグッズや車内限定のお弁当なども売っており・・
お腹いっぱいでしたが思わず購入w

Dsc01918


おごっつお弁当&小町麦酒。これまたレトロで雰囲気あります。
こちらのお弁当も素朴な味わいで美味しく頂きました。

途中の駅で5~10分の停車時間があったりするので写真撮影に走り回る。

Dsc01921

Dsc01920_2

汗ダクで石炭をくべる乗務員さん、私達は楽しいけど大変だろうな~。

Dsc01915_4


客車の一番前と後ろの車両は展望ラウンジになっていて、景色を楽しめます。

渡駅から約2時間半のSLの旅をゆっくりと満喫し、列車は熊本駅に到着。
すると降りたホームにこんな列車が!

Dsc01928


熊本→宮地間を運行する、観光列車あそぼーい!(キハ183系気動車)

Dsc01929


イメージキャラクターの「くろちゃん」が描かれていてめっちゃカワイイ~♪
車内には子供が楽しめる設備がいっぱいあるようで、子供も喜ぶし
親御さんも周りに気兼ねなく遊ばせてあげられるスペースがあるのは助かるのでは。

私はもう立派な大人だけど・・・遊んでみたい(笑)
九州は私が乗ってみたいと思う列車がいっぱいあって、鉄子のパラダイスや~。

絶対また来るぞ、待っとれ九州!
そんなこんなで今回の鉄子の部屋は終了です。

鉄子の部屋・出石/天橋立編

日本各地を電車で旅するうちに、いつのまにかすっかり電車が好きになり、
行く先々で電車の写真を撮りまくるようになった私。
今までも旅行の事を書いたブログで時々電車の写真をアップしてきましたが、
そんな軽く鉄子な記録を残す為、この度新カテゴリー「鉄子の部屋」を開設することに。
しかし全くの自己満足の世界ですし、専門的知識は全然ありませんので、
間違った記載もあるかもですが、その点はご容赦ください♪

まず今年最初の連休を利用して行った旅行、「出石&天橋立ツアー」より。

Dsc01137

大阪ー豊岡間・特急北近畿(183系電車) 
色合いが雷鳥を彷彿とさせる。

Dsc01138

豊岡駅で停車中の豊岡→香住間の列車。ローカルな雰囲気が素敵。
同じく豊岡駅で見かけた走ってない電車もついでに激写♪雪景色に妙にマッチ。

Dsc01175

豊岡→宮津間、天橋立→大阪間・特急タンゴエクスプローラー
(KTR001形気動車)

Dsc01172

Dsc01174

乗車口から階段を上った高い場所に座席があるハイデッカー車。
窓も大きく頭上の荷物置き場も無いので、明るく解放感がある。
ただ階段がある為無理なのか他の関係なのか、車内販売が一切無いのが寂しい。

今回の旅行の主な日程としましては、一日目は出石に行き皿そば巡り。
「出石皿そば巡り巾着」を購入すれば、加盟店の中からすきなお店3軒選んで
3皿ずつ食す事が出来ます。http://www.izushi.co.jp/sarameguri/index.html

我々がチョイスしたのは、「如月」 「甚兵衛」 「南枝 小人店」
で、私が一番気に入ったのは「南枝」。

Dsc01170

しっかり腰のあるおそばと、ダシの効いたちょっと濃いめのつゆがベストマッチ!
そば巡りを堪能した後は、豊岡まで戻り宮津まで移動し、宿泊先のホテルへ。

二日目は天橋立観光。
雪が降り、風は吹き、極寒ではありましたが松並木を小一時間かけて歩き、
ケーブルカーで笠松公園まで登って眺める雪景色の天橋立も美しい。
お約束の股のぞきで見た風景を皆様にもちょっとおすそ分け♪

Dsc01191

いかがでしたでしょうか?
すっかり冷え切った体を天橋立駅前にある温泉施設、「知恵の湯」で暖め、
タンゴエクスプローラーに乗り込み、駅で買い込んだ酒を飲みながら大阪へ。
(これが私の電車旅の一番の醍醐味♪)今年初の旅もこれにて終了。